メディア

2017/03/24

2017年03月24日の新聞社説

《朝日新聞》
籠池氏の喚問 昭恵氏の招致が必要だ
待機児童ゼロ もう先送りできない

《読売新聞》
近大研究炉再開 原子力分野に学生呼び込もう
籠池氏証人喚問 信憑性を慎重に見極めたい

《毎日新聞》
籠池氏喚問 関係者の説明が必要だ
英国会前事件 単独テロを防ぐ難しさ

《日本経済新聞》
真相解明にはさらなる国会招致がいる
生殖医療は法の整備が急務だ

《産経新聞》
英中心部テロ 卑劣行為防ぐ連携強めよ
籠池氏喚問 国有地売却の疑問とけぬ

《東京新聞》
シリア化学兵器 制裁なければ再使用も
籠池氏喚問 昭恵氏は真相を語れ

 なんか読売の社説は、すごいなあ。驚きの社説。

2017/03/23

2017年03月23日の新聞社説

《朝日新聞》
大学と軍事 若手にも考えてほしい
震災障害者 もう孤立させぬために

《読売新聞》
公示地価上昇 実需に基づき緩やかに着実に
首相欧州歴訪 経済連携協定の合意を急ごう

《毎日新聞》
退位有識者会議 官邸の代弁者では困る
日露2プラス2 警戒怠らず対話継続を

《日本経済新聞》
日欧はEPA早期合意で自由貿易を守れ
人手の不足も映す地価動向

《産経新聞》
公示地価 実需冷やす投機の監視を
日欧EPA 早期妥結で自由貿易貫け

《東京新聞》
改正道交法施行 クルマ社会を問う契機
PKO日報 国民を欺く情報隠蔽

 首相の欧州訪問。経済的な問題を軸にしての外交ということか?いずれにしても、よく見ていないとなあ。

2017/03/22

2017年03月22日の新聞社説

《朝日新聞》
豊洲百条委 都の無責任体質に驚く
「共謀罪」法案 疑問尽きない化粧直し

《読売新聞》
G20共同声明 反保護主義へ再結束が必要だ
テロ準備罪法案 政府は堂々と意義を主張せよ

《毎日新聞》
「共謀罪」法案 説明の矛盾が多過ぎる
G20と国際協調 米国の専横が際立った

《日本経済新聞》
米国の北朝鮮への強硬姿勢は本気か
十分な審議が必要な「共謀罪」

《産経新聞》
長時間労働の是正 過労死防ぐ歯止めとせよ
日露協議 領土「置き去り」が心配だ

《東京新聞》
「共謀罪」閣議決定 刑法の原則が覆る怖さ

 今日は言うまでもなく、共謀罪。読売以外は、共謀罪!

2017/03/21

2017年03月21日の新聞社説

《朝日新聞》
残業時間規制 まだ一歩でしかない
黒田日銀総裁 国民に説明責任果たせ

《読売新聞》
石原氏証人喚問 無責任体制があぶり出された
日露2プラス2 建設的な安保協力を追求せよ

《毎日新聞》
陸自の日報問題 国民の信頼損なう隠蔽
米大統領令 やはりイスラム差別だ

《日本経済新聞》
欧州のポピュリズムに懸念が消えない
混迷深まる築地の豊洲移転

《産経新聞》
豊洲問題の百条委 経緯解明の努力足りない
北朝鮮と米中 危険増大に即した行動を

《東京新聞》
林京子さんと考える 命の尊さ、ありのまま

 豊洲問題。どう議論しようか。少し考えているところ。
 東京新聞。うん、歴史を学ばなきゃ。

2017/03/20

2017年03月20日の新聞社説

《朝日新聞》
G20と米国 「国際協調」を粘り強く
駅前活動判決 過剰規制省みる機会に

《読売新聞》
福島避難者判決 争いの長期化が憂慮される
春闘集中回答 労使で働き方改革を進めたい

《毎日新聞》
豊洲市場 知事は速やかに判断を
米国の利上げ 大統領が波乱の要因だ

《日本経済新聞》
保護主義に反対できないG20では困る
好循環つくれぬ「官製春闘」

《産経新聞》
東芝の決算再延期 背負う責任の重さ認識を
G20共同声明 保護主義の懸念強まった

《東京新聞》
MRJの新体制 信頼回復へ連携幅広く
北朝鮮核問題 米国は対話と圧力を

2017/03/19

2017年03月19日の新聞社説

《朝日新聞》
原発賠償判決 国と東電への警告だ
北陸新幹線 延伸を無理に進めるな

《読売新聞》
オランダ下院選 排外主義勢力の伸長は侮れぬ
防衛省日報隠し 稲田氏に「統率力」はあるのか

《毎日新聞》
籠池氏証人喚問 国民のため真相究明を
センバツ開幕 少人数チームも頑張れ

《日本経済新聞》
日本はTPP11カ国の協調を主導せよ
改憲は急がば回れの発想で

《産経新聞》
原発避難訴訟 予見判断の混乱危惧する
PKO日報問題 稲田氏に国は守れるのか

《東京新聞》
週のはじめに考える 辺野古に代わる選択肢

 原発避難訴訟。産経がおそれていることは!

2017/03/18

2017年03月18日の新聞社説

《朝日新聞》
籠池氏喚問へ 真相究明への一歩に
天皇退位 「総意」が見えてきた

《読売新聞》
籠池氏喚問へ 真実解明して混乱を収拾せよ
「退位」特例法案 一本化を促した「国民の総意」

《毎日新聞》
退位の議長見解 政治の土台は固まった
原発賠償判決 国に対する重い警告だ

《日本経済新聞》
着地点みいだした国会の天皇退位論議
原発事故の過失認めた重み

《産経新聞》
対北朝鮮政策 新アプローチへ共闘せよ
天皇陛下の譲位 「見解」踏まえ立法化急げ

《東京新聞》
オランダ下院選 社会の分断はさせまい
原発避難者訴訟 国・東電の責任は当然だ

 天皇退位問題。議長のとりまとめなるものが決まったとか。なかなか、この問題の議論が難しい。憲法から逸脱している現状の天皇のありようは、それはそれで現にあるものであるから。だけど、出発点はやはり、憲法におかれるべきで、評価がわかれる現状であるべきではない。そのあたりのことは、ほとんどメディアで指摘はないのはなぜなのか。立憲主義とかよくいわれるけど、憲法はどこにいったのか?

2017/03/17

2017年03月17日の新聞社説

《朝日新聞》
オランダ選挙 排外主義になお警戒を
陸自日報問題 国民への重大な背信だ

《読売新聞》
DeNAサイト 情報を発信する責任は重い
米国務長官来日 対「北」共同対処を強化したい

《毎日新聞》
日米外相会談 対北朝鮮で変化の兆し
オランダ下院選 楽観できぬ極右の失速

《日本経済新聞》
経済の安定に資する米の緩やかな利上げ
稲田防衛相の管理能力を疑う

《産経新聞》
オランダ下院選 排他主義への「待った」を
中国の産経拒否 報道自由は普遍的価値だ

《東京新聞》
中国全人代 民生改善にこそ「力」を
米国の利上げ 日銀の「転換」はいつだ

 オランダの選挙結果について、ていねいな分析を読んでみたいもの。たぶん、いろいろな分析があるのだろうなあ。と、同時に、やはり、そこからは民主主義の質というものが垣間見えるわけで。そこは、日本の政治のありようとして、いろいろ考えなければならないことって、たくさんあるんだろうなあ。

2017/03/16

2017年03月16日の新聞社説

《朝日新聞》
GPS判決 捜査の独走に重い警告
日本とサウジ 中東の安定築く関係を

《読売新聞》
サウジ国王来日 脱石油へ改革を後押ししたい
GPS捜査違法 令状主義との両立をどう図る

《毎日新聞》
教育勅語 国民主権と相いれない
GPS捜査違法 令状主義軽視への警鐘

《日本経済新聞》
政治の季節迎える中国の激しい前哨戦
日本ならではのサウジ協力を

《産経新聞》
春闘一斉回答 消費回復へ賃上げ継続を
GPS捜査 最高裁の判断に疑義あり

《東京新聞》
GPS捜査 是非を含めた議論を例所は
春闘の役割 世論のうねり逃さずに

 GPSの最高裁判決。いまは捜査当局の権限がほんとうに強いかならねえ。捜査がある面では、民主的にあったのは認めるけど、その分、たとえばNシステムとかに代表される、情報捜査はすごいからなあ。科捜研の女とか見ているとこわくなるねえ。その分、最高裁がストップをかけたのか? だけど、令状は歯止めになるのか? そもそも、法制化されるべきなのか?うーん。

2017/03/15

2017年03月15日の新聞社説

《朝日新聞》
稲田防衛相 こんな釈明は通らない
豊洲百条委 「安全軽視」の末の混迷

《読売新聞》
米国通商政策 国際ルールに背を向けるのか
残業上限規制 過重労働の横行改める契機に

《毎日新聞》
稲田防衛相 虚偽答弁の責任は重い
日本とサウジ 幅広く戦略的な協力を

《日本経済新聞》
長期の温暖化ガス削減へ具体策を詰めよ
迷走する東芝再生の糸口は

《産経新聞》
裁判員判決の破棄 国民感覚との距離埋めよ
サウジ国王来日 改革支援で中東安定化を

《東京新聞》
サウジ国王来日 国家改造と地域安定と
残業の上限規制 「欧州並み」目標どこへ

 サウジか。あまりよく知らないなあ。稲田さん、この人は本当に、国会というものをどう思っているのか?というか、やはり主権が国民にあることをよく理解していないのだろうなあ。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31