日記

2017/10/31

自分の仕事のやり方

22894348_1585042138223192_329427252 やっぱり、いろいろ考え込んでしまうよなあ。仕事のやり方。休みなく、やりつづけるほうだから。よく、楽しくなくっちゃいけないと言われる。半分そうだと思う。だけど、現実の世界と向き合っていると、やっぱり楽しくないことのほうが多いよなあ。でも、少なくとも、受け身ではないし、仕事をするときは、いろいろな人間関係のなかで、その人間関係に充実感や、楽しさを感じながらやっているしねえ。今日も、大好きな人に会えて、楽しかったしね。
 手を抜きたくないし、不完全というか、納得した仕事はしたいよなあ。そのためにできることはしたい。だから、十分な準備がされていない仕事は、自分の仕事でも、他人の仕事でもいやだなあ。まあ、他人の仕事にはいろいろとやかく言える立場にはないけれど。だけど、めぐまれた条件も、権限もあって、それを生かしていないのは、ちょっと残念に思ってしまう。ボクらのような仕事は、やっぱり、できあがったもののでき、その面白さ、そして深さ、どこまで人の心に深くとどくかということあるからこそ、あれこれ悩むんだろうしなあ。
 次の世代にしっかり、つないでいくうえで、何をすべきか。そろそろ新しい転機をつくらないといけないよなあ。

2017/08/09

介護帰省

 昨年あたりから、母親のぐあいがだんだん悪くなってきて、1カ月から3カ月に1度のテンポで、実家に帰省している。なかなか、仕事が忙しく、間が空くこともある。まとまって、数日帰ることもあれば、昨日ははじめて日帰りで帰ってきた。さすがに、まもなく90歳になるわけだから、あちこちにいろいろ抵抗力が弱まって、ガタが来ている。昨日は病院に連れて行ったり。少しでも、主たる介護者の負担を分かちあえれればいいのだけど。8月は休みがとりづらく、9月にまとまって帰る予定だけど、いろいろな状況をしっかり把握したほうがいいということで、急きょ日帰りで。
 往復の交通費は、3万2000円強。さすがに高速バスは、こちらの体力的には無理だなあ。今月はもしかしたら、もう1回帰らなければいけないかも。そういうわけで、夏の特別な出費は今年もなしだな。お盆前後は一手に抱え込む、仕事で詰まっているので、いずれにしても、まずはそれを乗り越えないとなあ。

2017/07/15

隣町の図書館へ

20023890_1483621501698590_74047189119984043_1483625735031500_606031862 明日、告示の市議選。今日中にまかなければならないビラをまきに、急ぎ帰ったわけだけど。講演会では友人もいっぱいいて、飲みに行きたい思いを振り切って! 途中、今月の企画にかかわる重要な資料が隣町の図書館にあることがわかり、9時まで開館しているので急遽自転車で向かうことにした。真っ暗ないなか道、遠いし、とっても怖かった!!!
 結局、隣町の図書館は行き40分、帰り30分もかかった。子どもが小さかったころ、自転車に乗っけて、図書館の近くの流れるプールによく行った。そのときはそんなに遠く感じなかったのだけどねえ。あれから20年近くたつわけで…。道すがらの風景は変わったような、あまり変わっていないような。基本いなかだものね。途中にある小学校にはこの像がまだあったのだ。
 問題の資料は例の教育出版の道徳教科書のあの人の本ですよ。


2017/06/17

何ができているのか? これから何をするのか?

 うーん。ちょっとでも、自分の悩み事や、課題が解決できればいいのに。自分はなかなか動けず、しっかりがんばれず、いったい何ができているのか? どんどん悩みが大きくなるだけの毎日だけどなあ。うじうじしていてもしかたがないけど、いったいどうすばいいのか? つなぐための行動ができていないなあ。もちろん、自分の人生がもう短いなんてさらさら思ってないし、全然、引退モードではないけどねえ。だから、体力をつくるために、こつこついろいろ努力したり、いろいろ真剣にがんばれるために努力はするけどね。お酒もあんまし飲めなくなったし、必要な場以外は、週一、二回、家のみでよっぱらうのがせいぜいかな。集中力がなくなったぶん、補うようなこともしなければねえ。欲はもたなきゃ、でも欲は少なくなったことも事実。あんまし必要だと思わないことは、どうでもいいってなるのはいいことなのかはわかんないけど。がんばるところを見据えて、もう少しがんばらないとなあ。

2017/06/13

引き続き、ご飯を毎日作っています

20170611_190951Image_38d6482 たまには、個人ネタ。最近も、順調に、食事は自分でつくっています。左は、日曜日の夕食。手づくりハンバーグに、手作りのポテサラ。右は、今日の弁当。エビカツやクリームコロッケとポテサラの残りと、切り干し大根! そろそろ、明日のメニューを考えなければいけない時間です。考えるのがいちばんめんどうです。


2017/05/07

腰痛での休息

 今日も、なかなか痛みがひかず…。ずっと、体を動かさず耐える一日。やっと夕方には、動けるようになり、買い物にいったり、食事の準備をしたり。すこしずつ普通に戻ってきた感じ。あとかたずけや、明日の準備もして、明日からは万全かな。基本は介護の休暇だっかけど、自分の体をやすめることになるとは。まあ、時間とか、お金とか、自分のために使うことは、最低限にしているから、こういうことがないと、自分の休みのために、使わないだろうしね。しかし、関西に往復して、さらに追加の出費もあったから、ほんとにお金がないなあ。どうして減るばかりでたまんないんだろうかねえ。家のメンテどころじゃないなあ。明日から、打開をめざして、がんばろ。

2017/05/06

猫との戯れ

18238023_1409367002457374_5035134_218278132_1408485742545500_483901857 4日から、関西の実家に、介護帰省。なかなか、帰れなくって、きょうだいに介護をまさせっきりなので、GWぐらいは、介護の交替。でも、いまは、いろいろ部分的なたいへんなことはあるにしろ、状況は安定して、結構元気なので、まあ、掃除したりが実際の仕事。だいたいねこの「めい」ちゃんと戯れる日々。しかし、今朝は、掃除中。ちょっと、腰が(苦笑)。現在、復活中。


2017/03/03

凹むなあ

 今日は、あるその世界ではかなり権威のある方のお話を聞く。なかなか、実現しなかったのだけど、やっと。いろいろ話せて楽しかったけど、やっぱり凹むなあ。自分の考えていること、自分の土台にあるような思想の薄っぺらさというものをまざまざと感じてしまうし。自分の人間的な粗野さも感じてしまうしなあ。この年になると、到底自分は変われないなあなどともどうしても感じてしまうのでもあるのだけどなあ。

2017/01/06

京都へインタビュー

15873134_1286780218049387_90543562615873219_1286784748048934_44461982715894766_1286834898043919_57346676415940574_1286834914710584_71712390615940527_1286834931377249_85650628115823604_1286834964710579_82328413115894910_1286834991377243_840906960 京都へインタビュー。超久しぶり京大へ。なんとうか、カッコtきの「母校」。うーん。時計台のまわりにすっかりきれい。教育学部は古いまま補強されている。あんまりいい思い出ないなあ。勉強すればよかったという後悔もあるが、そういう学生生活は原点でもあるし。いま、いろいろ考えるのも、そういう学生生活があったからこそだしね。
 仕事のあと、ちょっとだけ、ぶらぶら。昔の下宿、共産党の事務所、ボクの最初の職場があった界隈。お寺がおおいなあ。やっぱり、東京より、こっちがいいけどね。マルシン飯店は、夜食をよく食べに来た。ムーシーロが好きだった。はやし食堂はまだあったがきれいになっている。すき焼き定食は健在なようだけど、なかみは??世間知らずのまま、今の仕事をはじめて、ハチャメチャで、失敗ばかりだけど、今でも生きていられるのは、多くの人たち友人たちのおかげか。やっぱり相方の存在は大きいか?などといろいろ考える。恥ずかしいほど、ハチャメチャだったし。


2017/01/02

年のはじめに

 いろいろ慌ただしく、年末年始をおくりました。介護や、送った人の後のこと、そして、いまにいる、これからの人たちのことへの対応など、正月にいろいろ話したり、働いたりしなければいけないのだけど、あまり心配ばかりすているのではなく、そろそろ、肩の荷を下ろして、もっと落ち着いて、おだやかに考えなければいけないよなあと、すこし考えました。いつも追い立てられて、失敗ばかりするのではなく、もう少し年相応の、知恵もしっかり発揮しなければねえ。とはいえ、正月も移動中は、ずっとパソコンとにらめっこして、講演を起こしたりですけどね。明日からは、残念ながら、仕事全開モードに入ることになりそうです。いつものような生活を、ことしは、少し、肩の力をぬいて、ですかね。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31