育児

2005/06/01

出生率1・29

 ついに出生率は、1・29にまで下がりました。1・57ショックということが言われたのはつい数年前のこと。もちろん、子どもをつくるかどうかは、個人の自由であり、そのことが尊重される社会であるべきです。
 でも、いちばん思うのは、若者たちが生きづらい社会で、結婚とか、子育てとかが、選択しづらくなるのは、当たり前と言えば当たり前です。この問題も正面から、いろいろ考えたいのですが……。

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30