« 「私と先生とピアノ」「北海道兵、10805人の死」「“戦い、そして、死んでいく”~沖縄戦 発掘された米軍録音記録」そして「これから」 | トップページ | 沖縄戦を指揮した牛島司令官の軍服を展示 陸自、旧日本軍との連続性示す 施設を改修中で今後の扱いは「未定」 »

2024/06/24

深夜の東大安田講堂前に学生100人集結、警察官臨場も… 授業料値上げを巡る「総長対話」の一部始終

 籠城2日目。無事終了。今月もやっぱり疲れた。この年齢の仕事じゃないなあと、つくずく思う。それでも、体調は、だいぶよくなってきたのかなあ。睡眠が悪いのそうなんだけど、それは昨日、保育園時代の仲間から、睡眠が悪くなるのを受け入れて、そのなかで、その生活にふさわしく過ごしなさいと、諭され?叱られ? そうだなっと思うと、あとはじっくりね。

20240624_081414 20240624_085804

 昨日の慰霊の日の式典。高校生の詩の朗読と岸田さんのあいさつを聞き比べて、ずっと感じてことがある。今日新聞で、活字で見て、なるほどと思った。岸田さんの沖縄戦観は、沖縄戦はまるで、自然現象のように、起きたたたかいであり、そこでの死は貴重な死という考えかた、これにたいし高校生は、「誰かが始めた戦争」とその責任を問う。この違いは大きい。

 

 いろいろ難しいことが続く。

深夜の東大安田講堂前に学生100人集結、警察官臨場も… 授業料値上げを巡る「総長対話」の一部始終(東京新聞)
 東京大が検討中の授業料値上げを巡り、21日夜にあった藤井輝夫学長と学生の「総長対話」。国からの運営費交付金の削減が、大学経営の圧迫を招いたとの認識では一致したものの、値上げを「待ったなし」と強調する大学側に対し、学生側は「責任転嫁だ」と反発。結論は出なかった。終了後、本郷キャンパス(東京都文京区)の安田講堂前に、納得がいかない100人ほどの学生が集結。深夜の大学に警察官が臨場する、異例の事態となった。……

 この記事がいちばん詳しいが、何が起こっていたのかはよくわからない。記事は「東大広報部は「学生を含む複数人が講堂に侵入し、制止しようとした警備員がけがをした」と発表。現場にいた学生は「警備員への傷害はない」と話している。」としているが……。広報部の発表も、一方的で、威圧的な印象もあるわけで……。今後の展開は心配されるし、よくよく見ていないといけない。

 

« 「私と先生とピアノ」「北海道兵、10805人の死」「“戦い、そして、死んでいく”~沖縄戦 発掘された米軍録音記録」そして「これから」 | トップページ | 沖縄戦を指揮した牛島司令官の軍服を展示 陸自、旧日本軍との連続性示す 施設を改修中で今後の扱いは「未定」 »

教育」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「私と先生とピアノ」「北海道兵、10805人の死」「“戦い、そして、死んでいく”~沖縄戦 発掘された米軍録音記録」そして「これから」 | トップページ | 沖縄戦を指揮した牛島司令官の軍服を展示 陸自、旧日本軍との連続性示す 施設を改修中で今後の扱いは「未定」 »

無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31