« 那須特別支援学校で寄宿舎の入舎式 寄宿舎生26人が抱負を述べる | トップページ | ドラマ「むこう岸」 »

2024/05/06

憲法世論調査

 今日もインタビュー①の起こし作業。あとは意識的な掃除を少し。うーん、こうしてGWは終わっていく……。つまらないね(苦笑)

 憲法の日は、全国憲法研究会の憲法講演会に。お目当ては、三牧さん。アメリカのZ世代の抗いに心が踊ったり、涙したり。おもしろかった!!

 憲法の日を前後して、憲法世論調査があいついだ。

改憲論議急ぐ必要ない65% 共同通信憲法世論調査(共同通信)

 共同通信社は1日、憲法記念日の5月3日を前に憲法に関する郵送方式の世論調査結果をまとめた。岸田文雄首相が9月までの自民党総裁任期中に意欲を示す憲法改正の国会議論に関し「急ぐ必要がある」は33%にとどまり、「急ぐ必要はない」の65%と差が開いた。改憲の進め方は「慎重な政党も含めた幅広い合意形成を優先するべきだ」が72%で、「前向きな政党で条文案の作成に入るべきだ」の24%を上回った。9条改正の必要性は「ある」51%、「ない」46%と賛否が拮抗した。……
 国民の間で改憲の機運は「高まっている」との回答は「どちらかといえば」と合わせて計31%で、「高まっていない」は「どちらかといえば」を含め計67%だった。

 


憲法改正「賛成」63%、9条2項「改正」は最多の53%…読売世論調査(読売新聞)

 読売新聞社は憲法に関する全国世論調査(郵送方式)を実施し、憲法を「改正する方がよい」との回答が63%(前回昨年3~4月調査61%)と、3年連続で6割台となった。憲法を「改正しない方がよい」は35%(前回33%)だった。……
 戦争放棄を定めた9条1項を改正する必要は「ない」とした人が75%(前回75%)だった。一方、戦力の不保持などを定めた9条2項を改正する必要が「ある」が53%(同51%)で過去最多となり、「ない」の43%(同44%)を上回った。憲法に自衛隊の根拠規定を追加する自民党案について、「賛成」は56%(同54%)、「反対」は40%(同38%)だった。……
 9条を今後どうすればよいと思うかを尋ねると、「解釈や運用で対応するのは限界なので改正する」が44%(前回43%)で、「これまで通り解釈や運用で対応する」が38%(同37%)、「厳密に守り、解釈や運用では対応しない」が14%(同15%)と続いた。……

 

改憲機運「高まってない」70% 自民支持層でも6割超 朝日新聞社世論調査(朝日新聞)

 国民の間で、憲法を変える機運は「高まっていない」という受け止めが70%に上っていることが、朝日新聞社の全国世論調査(郵送)でわかった。憲法改正が必要だと思う人や自民支持層でも機運は「高まっていない」という回答がそれぞれ63%、64%と目立つ。
 機運は4択で聞き、「あまり高まっていない」が55%、「全く高まっていない」が15%。一方、「高まっている」は「大いに」4%、「ある程度」24%の計28%だった。……
 今回調査で、緊急事態で選挙が行えない場合の任期延長への考えを聞くと、「憲法を改正して対応するべきだ」が51%、「その必要はない」が41%だった。……

 

憲法改正 しぼむ世論「賛成」27% 2年連続減少 毎日新聞調査(毎日新聞)

 日本国憲法は3日、1947年の施行から77年を迎えた。毎日新聞が4月20、21の両日に実施した全国世論調査では、岸田文雄首相の在任中に憲法改正を行うことについて尋ねたところ、「賛成」との回答は27%で、「反対」との回答の52%を下回った。
 2022年4月の調査は「賛成」が44%、「反対」は31%と賛成が上回っていたが、23年4月の調査では「賛成」が35%、「反対」は47%と賛否が逆転している。2年連続で「賛成」が減少する一方、「反対」が増加した。首相は自身の自民党総裁任期中に憲法改正を目指すと発言しているが、9月末に1期目の任期満了が迫る中、世論の機運は高まっていない。……
 9条を改正して自衛隊の存在を明記することについては、「賛成」が49%で、「反対」の34%を上回った。緊急事態の際に国会議員の任期を延長できるようにする憲法改正は「賛成」が31%で、「反対」の48%を下回った。いずれも2年連続で「賛成」が減少し、「反対」が増加する傾向となっている。

 

 聞き方によっては、かなりぶれるのだけれども、全体として改憲の気運の広がりはないというのが実際のところで、それでもあえて9条についていくと、アジアの情勢なり、機運なりで、改憲に賛成ということが出てくるというのが特徴か。ここから、どんな議論をするのかということにほかならないのだけどね。

 ここんのとろの調子の悪さから、みなさんに心配をかけつつ、自分なりに、ここは無理をしてはいけないという警告で、それがなかなか難しいからあえて言葉にするという感じ。仕事を休むより、やめる年齢だしね。あまり無理をせずに、うまくやれるのがいちばんいいんだろうけど、そうはなかなかいかないもので。気分転換と、その気分転換にも限度があるから、そこをぐっとね。

 いよいよ最終局面の団地仕事がいちばんのストレスなんだろうけど。最後のふんばりをしないといけない。春も深まると、またまなジャングルかしてくるなあ。悩ましい団地の緑なんだけどね。

20240506_165406

« 那須特別支援学校で寄宿舎の入舎式 寄宿舎生26人が抱負を述べる | トップページ | ドラマ「むこう岸」 »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那須特別支援学校で寄宿舎の入舎式 寄宿舎生26人が抱負を述べる | トップページ | ドラマ「むこう岸」 »

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30