« 「サヘルと8人の子どもたち」 | トップページ | 自民党の政治とカネの問題はほんとうにとどまることのない »

2024/05/27

自民パー券購入 下請け分散 企業名隠す 公共事業もらうため協力 ゼネコン元幹部証言

 今日は、朝から市役所(出張所?)に。父母が亡くなったあとも、実家の家の相続などの手続きをしていなかったので、義務化もあり、そろそろということで、書類をそろえに。しかし、空き家の多い、かつてのニュータウンで、二束三文にもならないだろうに。今は住んでいる人(きょうだい)がいるからいいのだけれども、今後、この家はどのようにすればいいのかなあ。家の問題は多角的にいろいろ大変である。

20240527_085532

 そのあと、職場に向かうが、途中で電車が止まる。新宿駅で、線路に人立ち入りとかで。また、痴漢が逃げた事案だろうか???

 今日は職場で、先の企画のための、資料読みと、その企画の相談のメールのやりとり。

 昨日、少し、ゆったりできたから、今日も気持ちはリラックスと思ったけど、仕事をしていると、どんどん緊張を感じるね。当たり前だけど。いろいろすすませないとダメだということ。いくつか調べ物もすすめたり。夏を超えるぐらいまでの、企画をしっかり考えましょう。国会は見通せないし、総裁選、総選挙、よくわからない。アメリカもどうなるのか? あまりにも先を見通せない時代だなあ。考えることが試されているということか。

 さて。

自民パー券購入 下請け分散 企業名隠す 公共事業もらうため協力 ゼネコン元幹部証言(しんぶん赤旗)
 総合建設(ゼネコン)業界は長年、自民党と密接な関係を築いてきました。ゼネコン関係者によると、議員だけでなく、派閥や地方組織が開く政治資金パーティーのパーティー券も購入しています。ただ政治資金収支報告書に購入者としてゼネコンの名前が出ることは、ほぼありません。その手法を複数のゼネコン元幹部が本紙に証言しました。……

 パーティ券と企業の関係は、実は闇のまま。ここに網をかけないとね。そのためにも、大元にある企業団体献金の禁止と、それをパーティ券にも適用しないと。自民党の推薦する地方首長選挙もボロボロだね。

 日本労働研究雑誌 2024年6月号(No.767)「特集:若年労働の現在地」――これ読みたいなあ。かつては、こういう企画もよくやったはず。解決したわけではなく、どんどん問題は深くなっている。うーん、勉強しなくっちゃ。

« 「サヘルと8人の子どもたち」 | トップページ | 自民党の政治とカネの問題はほんとうにとどまることのない »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「サヘルと8人の子どもたち」 | トップページ | 自民党の政治とカネの問題はほんとうにとどまることのない »

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30