« 「岸田派の3000万円どうなった」首相処分見送り、自民でも反発 | トップページ | 大学生の生活費「1日653円」の計算に…首都圏私立大に2023年度入学した自宅外通学生 東京私大教連 »

2024/04/04

18歳意識調査「第62回 –国や社会に対する意識(6カ国調査)–」報告書

 今日はインタビュー①の収録。たっぷり1時間半ほど話をお聞きして、おもしろかったし、勉強になった。しっかり原稿をつくらなければなりません。午後からは、さっそく起こし作業。思いのほか自粛生活が長引いてしまったので、しっかり、仕事をしないといけません。20240404_091144

 そうか。水仙も植えていたのかと今頃気がつく。はじめてだな、植えたの。

 

 団地の桜も、いよいよ見ごろ。

20240404_170401 20240404_170612

 もう一つ、気持ちがのらないところだな。あまりにも長かった自粛生活。めざせ、健康体!!!!!

 

18歳意識調査「第62回 –国や社会に対する意識(6カ国調査)–」報告書 日本財団 2024年4月3日を見る。

 18歳の調査であることが大事。

・自分の国の将来について、日本は「良くなる」が15.3%と、他の国に差をつけて6カ国中最下位となった。一方で、「悪くなる」との回答は、イギリス、アメリカ、韓国の順に多かった。「良くなる」という回答が最も多いのは中国(85.0%)で、次いでインド(78.3%)が多い。

・日本では、「知力やスキルを持つことは、成功につながる」「努力は、成功につながる」に同意するとの回答が多い。日本以外の国では、「若者への支援は充実している」に同意する割合は「高齢者への支援は充実している」に同意する割合と大きな乖離はないものの、日本では大幅に下回る。

・日本では「自分のしていることには、目的や意味がある」「将来の夢を持っている」「自分は他人から必要とされている」「自分には人に誇れる個性がある」で、他の国に10pt以上差をつけて同意するとの回答が少なかった。


・自身と社会の関わりについて、以下の全ての項目で日本は6カ国中最下位となった。日本では、唯一、「自分が生きていくうえで、他人に迷惑をかけないことは重要だ」が7割を超えた。

・日本は他の国と比較して、本を読む頻度が低く、「~それ以下」(月1回未満)との回答が45.0%を占める。一方で、テレビを見る頻度は比較的高く、「ほぼ毎日」との回答が52.9%と6カ国中最も多い。日本は他の国と比較して、新聞(新聞社のネット記事含む)を読む頻度が低く、「~月1回」(月1回以上週1回未満)との回答が56.6%を占める。SNSの投稿を見る頻度は、6カ国共通して9割程度が「週1回以上」と回答している。

 もちろん、高齢者への支援は充実しているは大いなる誤解ではあるが、若者支援の薄さへの不満は多いが、その先が見えず、自己責任に封じ込められているさまも見える。とても、難しさも感じるが、なるほどこう感じているのか、と、ある種の健全さも感じないわけではない。

 いろいろ考えたいことは少なくはない。

« 「岸田派の3000万円どうなった」首相処分見送り、自民でも反発 | トップページ | 大学生の生活費「1日653円」の計算に…首都圏私立大に2023年度入学した自宅外通学生 東京私大教連 »

日記」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「岸田派の3000万円どうなった」首相処分見送り、自民でも反発 | トップページ | 大学生の生活費「1日653円」の計算に…首都圏私立大に2023年度入学した自宅外通学生 東京私大教連 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31