« 孫っち①の卒園式 | トップページ | 奈良教育大学付属小学校の教員異動、混乱の収束見えず 保護者から反発の声、説明会で6時間議論 »

2024/03/24

“物価 悪い方向に向かっている”7割近く 内閣府の世論調査

 今日は、日曜日だけどまったく余裕はなく、掃除は先送り。工場籠城が終われば何とかしましょうね。なかなか生活をきちんとする余裕がなく、いろいろ叱られてばかりだし……。なかなか、何をやっても上手に、テキパキとできないなあ。

 今日はゲラ読みと、資料読みだけど、こちらもほうもなかなかうまくすすめることができないでいる。自分の仕事には自信がもてないなあ。くすん。

20240324_170233

 途中、いよいよ2拠点まではいかなくても、1・3拠点ぐらいの生活に移行していくための準備で、家電を見に電気屋に。なかなか高いなあ。ほんとに、そんなこと可能なのかなあ。経済的にやっていけるのかなあ。ただでさえ、この間の各方面での出費で、貯金はどんどん目減りしているというのに……。ほんとにシビアに生活しないといけない。そうこう考えているうちに、メガネの買い替えも、もう3カ月できないでいるわけだし……。自分のことにはなかなか手がつかない(苦笑)。

 

“物価 悪い方向に向かっている”7割近く 内閣府の世論調査(NHK)
 内閣府が行った世論調査で、今の日本で悪い方向に向かっているものは何か尋ねたところ、「物価」と答えた人が7割近くに上り、昨年度に続いて最も高くなりました。

 内閣府は、社会や国に対する国民の基本的な意識を把握するため、毎年、世論調査を行っています。

 今年度は去年11月から12月にかけて、全国の18歳以上の3000人を対象に郵送で調査を行い、57%に当たる1714人から回答を得ました。

 それによりますと、現在の社会に満足しているかどうか尋ねたところ
▽「満足している」、「ある程度満足している」と答えた人は合わせて50%で
前回・昨年度の調査より2ポイント低くなりました。

 一方
▽「あまり満足していない」、「満足していない」と答えた人は合わせて48%で
前回より2ポイント上がりました。……

 これは、社会意識に関する世論調査」ってやつ。あまりにも、世論調査から見えるこの国に住む人の意識は複雑過ぎて、うまく解き明かせないなあ。

 満足のほうが多いが拮抗している。不満は、物価か。経済に不満、不安が強いのだろう。その背景にある、社会と個人の関係というのもなかなかね。愛国心からはじまって、しかし、質問も誘導的なんだろうけど、それでも、国にひきよせられ、しかし、個人主義も強く。そこには……。じっくり、考えてみたい感じはする。そこかた、もっともっと考えてみる必要があることは見えるのか? そうでもないのか?

« 孫っち①の卒園式 | トップページ | 奈良教育大学付属小学校の教員異動、混乱の収束見えず 保護者から反発の声、説明会で6時間議論 »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫っち①の卒園式 | トップページ | 奈良教育大学付属小学校の教員異動、混乱の収束見えず 保護者から反発の声、説明会で6時間議論 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31