« 西からの人を迎えて | トップページ | 「揺らぐ学校の食事 子どもの“食のインフラ”をどう守るか?」 »

2024/03/04

委員に献金企業、問題なしと首相 防衛力強化会議、立民が批判

 寒いのか暖かいのかがよくわからない日が続く。今日は、寝ている間に汗びっしょりになった。昼間は、花粉がきつい。総じて、体へのダメージがある感じの気候だな。しかし、天気はいい。だけど、朝からあわただしく、薬を飲み忘れたり。

20240304_094121 20240303_102532

 ひたすら、インタビュー①のメモづくり。それなりのメモにしあげながらすすめているので、いま、進行は4割ぐらいかなあ。そろそろ、インタビュー①とインタビュー②の日程を決めていかないといけない。実務もやって、相談電話もかけて、議論しながら頭をすっきりさせる。とにかく、頭が働かないのがなあ。いろいろなことに、もう一つ、ピリッとこないので、元気もでない。だけど、当面の仕事の行く先や、団地仕事の量を考えると、大丈夫かととにかく不安が増大する。

 久しぶりに辻元さんの質問を、ちら聞き。

委員に献金企業、問題なしと首相 防衛力強化会議、立民が批判(共同通信)

 4日の参院予算委員会で、防衛力の抜本的強化に関する有識者会議(座長・榊原定征元経団連会長)の在り方が議論になった。自民党への企業・団体献金を続ける三菱重工業の経営幹部を委員に充てた政府の対応について、立憲民主党の辻元清美氏は利害関係者に便宜を図ったのに等しいと批判した。岸田文雄首相は「特定の企業からの寄付が政策決定に影響を与えることは考えにくい」と述べ、問題はないとした。……

 この有識者会議は、5年間の防衛費総額を約43兆円とする政府方針にさらなる増額を検討するよう提起しているところ。その会議の委員に、次期戦闘機の国際共同開発に携わる三菱重工の宮永俊一会長が名を連ねるというわけだ。そこが企業献金を続けている。こんなわかりやすい歪みはない。それを問題ないと強弁する。もしかしたら、岸田さん、この企業にパーティー券を買ってもらっれいるの??? しかし、企業の側で公開する義務はないので、1回あたり20万以下であれば受ける政治団体のほうも公開義務はなく、じつは、それは闇のなか……。ほんとうに、企業団体献金の禁止する、パーティー券も献金と同様の扱いにするなどにしていかないと、いつまでたっても政治の歪みはただされないのだけれどもなあ。

 辻元さんについては、いろいろな評価があるだろうけど、こういう質問をする辻元さんは、シャープだ。一度だけ、取材させていただいたことがあるけど、すごい存在感のある人でもある。

 国会の舞台は参議院に、まず、ここまでの議論をきちんと整理してみないといけないと反省中。

 

 ところで、予算審議では、石川の上空をブルーインパルスを飛ばして、被災者を激励するということが、大真面目で議論されている。そんなことを議論する、自民党の緊張感のなさはいったいなんなんだろうと思う。お金も結構かかるはず。1回あたり360万とも言われている。頼むから支援と復興に使ってほしい。

 

 

« 西からの人を迎えて | トップページ | 「揺らぐ学校の食事 子どもの“食のインフラ”をどう守るか?」 »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西からの人を迎えて | トップページ | 「揺らぐ学校の食事 子どもの“食のインフラ”をどう守るか?」 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31