« 女性の平均賃金、男性の7割 開示義務で初公表、厚労省 | トップページ | 教職員「精神疾患で休職」が過去最多の6539人、学校と企業の決定的な違い 「心を病んでいる人」はもっと多い可能性も »

2024/02/02

前衛3月号ができました

 今日は一転、寒いですねエ。

20240202_084419

 垣根の花は冬の花。似合うなあ。

 

 さて、今日もひたすらインタビュー①の原稿づくり。半分ぐらいは、こんな感じだと見通しを持てたけど、残り半分はまだまだ納得できない感じ。明日には仕上げにかかりたいところ。

 

 引き続き、いろいろな事件もおこり、ゆきづまり感が強いところ。さてさて、今後どういうふうにしていくかなあ。とりあえず、身の回りをちょっときれいにしていこうか(笑)。

 

 さてさて、3月号ができました。

20240202_214545

 「政治とカネ」の座談会は、穀田さん、塩川さん、白髭さん。穀田さんと白髭さんは、30年前の「政治改革」の真っただ中にもいた人。今回の、パー券問題では何が問われているのか、その本質はどこにあるのかを、30年前の「政治改革」のすり替え、抜け穴づくりを見つつ、語りつくす。おもしろいよ!

 福島の原発被害にかかわって2つ。一つは後藤さんが、最高裁判決の背景にある、裁判所と法律事務所、そして規制庁、東電との密接な関係をあばきだしつつ、そのもとでの被災者への冷たい視線を告発する。もう一つは、吉田千亜さんが、福島のイノベーションコースト構想について、あらためて語りつくす。能登の地震をみつつ、心打つ文章。

 坂井さんが、この4年の共産党のジェンダー平等にかかわるとりくみの到達点を明らかに、竹内さんが、日本政府のイスラエルによるガザ攻撃を支援することと、一体にすすむ大軍拡の本質を考察する。脂の乗り切った論客の論文2本も読みごたえがあります。

« 女性の平均賃金、男性の7割 開示義務で初公表、厚労省 | トップページ | 教職員「精神疾患で休職」が過去最多の6539人、学校と企業の決定的な違い 「心を病んでいる人」はもっと多い可能性も »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性の平均賃金、男性の7割 開示義務で初公表、厚労省 | トップページ | 教職員「精神疾患で休職」が過去最多の6539人、学校と企業の決定的な違い 「心を病んでいる人」はもっと多い可能性も »

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30