« 内閣支持率25% 政権復帰後最低 不支持率は最高 朝日世論調査 | トップページ | 「謎」多い飛鳥岡本宮の塀か 35メートルに及ぶ柱穴の列を確認 »

2023/11/21

「貧困大国ニッポン」でこれほど貧困者が増えたワケ…「先進主要国」なのに「高すぎる貧困率」

 今日から工場籠城。いろいろな作業は順調です。ひたすらゲラを読む1日。

 今日はいい天気です。気温があがったり、さがったりで、服装がむずいっすね。

20231121_084851

 そう言えば、工場近くのアルパカの店。実物、まだ見たことがないかもね。

20231121_094900

 

 朝からテレビでは、悪質ホストクラブの話とかやっている。若い女性が寂しさを癒す愛をお金で買うとか、いろいろな実態をうきぼりにしているが、ただただ、生きづらさということがあふれ出ている感じもする。どのように考えていけばいいのか。いまを生きるのはやっぱり、たいへんなことがたくさんある。

 ほんとうにいろいろなことがおこるが、起きている事件そのものが、この社会のなりたちそのものが問われるような事件が多い感じがする。そのぐらいがたがきているということなんだろうけれども。

 

 さてがたきているという点、格差の広がりということもその一つ。2年半ほどまえの橘木さんの本の再録が、webでアップされていた。

「貧困大国ニッポン」でこれほど貧困者が増えたワケ…「先進主要国」なのに「高すぎる貧困率」(現代新書)

 ……加盟諸国の中で日本は7番目に高い貧困率なので、そう深刻ではないと思われるかもしれないが、上位にいる、トルコ、メキシコ、チリなどはまだ中進国とみなすので、ここでは比較の対象としない方がよい。ついでながら発展途上国はもっと貧困率は高く、南アフリカは26.6%、コスタリカは20.4%、ブラジルは20.0%で、生活困窮者の数はとても多い。

 むしろ日本が比較の対象とすべき国は、G7を中心にした先進主要国であり、そのグループの中ではアメリカについで第2位の貧困率の高さである。日本は貧困大国と称しても過言ではない。ついでながらG7の中ではフランスがもっとも低く8%、先進国の中では北欧諸国が6〜7%の低い貧困率となっている。……

 「なぜこれほどまでに貧困者が増加したのか」と問いを立て、「重要なものだけをピックアップして箇条書きで提供しておこう」と次のように言う。

「1:バブル崩壊後の大不況で、経済成長率が大幅に低下した。これは失業者を生み、かつ賃金率の伸びがほとんどなく、むしろ低下の傾向を示した。
2:大不況は企業経営を苦しくしたのであり、労働費用削減のためにパート、派遣、期限付き雇用、アルバイトといった、賃金が低くボーナス支給のない非正規雇用者を大幅に増やした。いまでは全労働者のほぼ40%が非正規労働者である。
3:法定の最低賃金が低いし、最低賃金以下の労働者もかなりいる。
4:非福祉国家の日本なので、社会保障が充分に機能しておらず、所得維持政策が弱い。」

 雇用、賃金、社会保障。普遍的な問題でもあるなあ。

« 内閣支持率25% 政権復帰後最低 不支持率は最高 朝日世論調査 | トップページ | 「謎」多い飛鳥岡本宮の塀か 35メートルに及ぶ柱穴の列を確認 »

日記」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内閣支持率25% 政権復帰後最低 不支持率は最高 朝日世論調査 | トップページ | 「謎」多い飛鳥岡本宮の塀か 35メートルに及ぶ柱穴の列を確認 »

無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29