« 10兆円大学ファンド、東北大を第1号候補に選定 東大・京大見送り 「暑くて勉強に身が…」教室の断熱改修求め、保護者や生徒ら署名提出 | トップページ | 【速報】辺野古訴訟、沖縄県の敗訴確定 最高裁判決 »

2023/09/03

「映像記録 関東大震災 帝都壊滅の三日間 後編」

 今日は日曜日だから、掃除日。午前中に団地の会議もあったので、最低限の掃除。お風呂やトイレをゴシゴシ。

 団地の会議は、山積みのいろいろな問題に、長期的な視野からどう接近するかを考える場。新しい心にだけど、どれだけくるかなあと心配だったけど、出だしはこんなものか。いろいろなことが出ていて、いろいろな事実も知れて、わかったこと、確認されたこと、考えなければならないことがすこし明らかになったかも。よくよく、整理しないとなかなかいけないのだけど……。

 一つの課題で、一点突破するということなら、いろいろ割り切れるのだけど、いまやろうとしているのは、包括的に団地の問題を明らかにして、解決方法をつくろうというものだから、いろいろなところに顔を出して、話し合ってと、とてもとても、疲れます(苦笑)。少しずつでも、うまく、すすめばいいなあ。ちょっとがんばらないと。

 午後からインタビュー①原稿づくりに集中。だいぶ追い込んできた。しかし、半日ほど作業は予定より遅れている感じ。打ち込み作業ができていない。インタビュー②の内容相談メール。来月以降の相談メールを三本ほど。ほんとに、日曜の夕方にはヘトヘト。いったい何をやっているのだろうか?

 

 NHKスペシャルは、「映像記録 関東大震災 帝都壊滅の三日間 後編」

4_20230903220001

1日午後4時頃、最大の悲劇が生まれる。両国駅付近の広場、避難場所となった陸軍被服廠跡を巨大な火災旋風が襲い、避難者4万人のうち、3万8千人が亡くなったのだ。映像は、遺体が折り重なる惨劇の跡を克明に記録している。2日目になると、人々の間に流言飛語が飛び交う。混乱に乗じて朝鮮人が襲ってくるという噂。警視庁は全焼し機能停止、新聞社も火災に遭っていた。確かな情報がない中で、人々の心に狂気が取り付いていく。

 

 たしかに、NHKの技術力はすごいなあと思う。そして、こうした映像化を通じてわかったこともあらたにあって、そこもすごいと思う。注目の朝鮮人虐殺についても、ふれられていた。そういうすごさを前提としながら、だけど、100年目のことし、朝鮮人虐殺を正面からのテーマにしたドキュメントをつくらなくって、ほんとうにいいのだろうかは疑問。この番組の中での、とりあげかたはエピソードの1つだし、ぜんぜんその事件の本質には迫るものではないのだから。ETV特集なども含め。クローズアップ現代は福田村事件だけか?そういうところは、ものすごく気になるところでもあるのだけど。

« 10兆円大学ファンド、東北大を第1号候補に選定 東大・京大見送り 「暑くて勉強に身が…」教室の断熱改修求め、保護者や生徒ら署名提出 | トップページ | 【速報】辺野古訴訟、沖縄県の敗訴確定 最高裁判決 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10兆円大学ファンド、東北大を第1号候補に選定 東大・京大見送り 「暑くて勉強に身が…」教室の断熱改修求め、保護者や生徒ら署名提出 | トップページ | 【速報】辺野古訴訟、沖縄県の敗訴確定 最高裁判決 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31