« 「テレビは終わった!」? | トップページ | 最賃目安1000円超 8都府県だけ 地域差 221円に拡大 平均41円増 »

2023/07/28

「維新の会」とは要するにどういう集団だったのか?

 ふー。今日の暑さは、もう限界を超えている感。

20230728_075311 20230728_075317

 午前中は学習会を聞く。現状の厳しさと、実際の政策の遅れにあらためて、頭をかかえる思い。この分野の課題も大きいなあ。

 午後もいちばんで会議。それからは実務、メールのやり取り、企画の相談と一日がすぎていく。ぜんぜん、すすみませんけど。

 いろいろなことが起こる。言いたいことも、ぐっとこらえて、我慢しなければならないことも少なくない。いろいろ、配慮したり、守ったりしなければいけなかったりするし。まあ、ボクらの世代はある意味で、捨て石でもあるだろうし。

 政治は解散が遠のいて、政治の世界は澱んでいる。というか行き詰っている感じ。政党はほんとに内向きになっている。それは維新だってそうだ。維新のこういう記事。

「維新の会」とは要するにどういう集団だったのか?【適菜収】(BEST TIMES)

不正受給、パワハラ、ストーカー、公然わいせつ、署名偽造、飲酒ひき逃げ、中学生を恐喝、殺人未遂……。これらの不祥事・犯罪の数々は、維新の会の政治家が引き起こしたものである。〝維新クオリティ〟と呆れられているこの不良政党の暴走はいったいどこまで続くのか? 近著『日本をダメにした新B層の研究』で近代大衆社会の末路を鋭く分析した適菜収氏の「だから何度も言ったのに」連載第40回。……

 『維新の会の場合、政治家が犯罪に手を染めているのではなくて、犯罪者が政治に手を染めていると言ったほうが適切かもしれない』とも言うが、もともと、保守政治はかつて闇世界と非常に、近い存在でもあったわけで。安倍的なもののものとで、保守政治が、利権に手を染める、私的な運用がなされるようになれば、さもありなんという感じがする。

 そういう政治は、右翼的で反動的、かつ反共でもある。ただ、そういう政治のありようが、また、世論の認識としては、多数であるということもないと思う。大きな乖離があるということだと思う。もちろん世論は複雑で、一方で、安倍的なもの、維新的なものに世論が引っ張られ、大きな政治的な影響をもっていることも事実。ここだよなあ。

« 「テレビは終わった!」? | トップページ | 最賃目安1000円超 8都府県だけ 地域差 221円に拡大 平均41円増 »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「テレビは終わった!」? | トップページ | 最賃目安1000円超 8都府県だけ 地域差 221円に拡大 平均41円増 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31