« 実践の研究会参加、そして「どうする?精神医療 〜滝山病院事件から考える〜」 | トップページ | ベランダは朝顔が、今日も。 »

2023/07/02

焼けた柱と壁…ウトロ放火の残骸、保存へ 憎悪犯罪の記録生々しく

 昨日は、午後からインタビュー②の収録。午前中、団地の用事のあとは、その準備。それからたっぷりインタビュー②の話を聞いた。時間が予定よりかかったため、夜の家族的な役割の発揮のための移動に間に合わないかとひやっとしたが、ギリギリ、特急電車に間に合い、茨城に。家族的役割の発揮のための仕事で、夜中まで。出費もバカにならなけなあ。ただただ、家族のため……。

 今日、朝起きると、ベランダで朝顔は、初咲き。ついでにコスモスも。

20230702_090756 20230702_090808

 何か、ちょっと曜日の感覚がおかしくなりそう。それでも今日は、先週は取材で掃除をできなかったので、日曜日の掃除をする。日曜日に掃除ができないと、わが家は結構、たいへんでもある。そのあとは、ひたすらインタビュー①起こし作業。起こしがやっと半分強かな。まだまだ、たいへんでもある。

 夏バテで、すっかり元気をなくしている。生活を建て直さないといけないが、これだけ暑いとなあ。

 さて、少し前の記事。

焼けた柱と壁…ウトロ放火の残骸、保存へ 憎悪犯罪の記録生々しく(朝日新聞)
 在日コリアンが多く暮らす京都府宇治市のウトロ地区で2年前にあった放火事件の残骸の一部が、保存されることになった。事件は民族や人種などの違いに基づくヘイトクライム(憎悪犯罪)と指摘されており、惨事を生々しく伝えるために活用される。地区では家屋の解体が始まり、古い町並みは間もなく姿を消す。……

 ウトロの街並みも消えてしまうのか。厳しさを伝える場所でもあるけれども、ある意味、痛みをともなう場所でもあるのだけど。だから軽々には言えないけど……。むかし、若い写真家に、最初に、ウトロの写真をとっていたという話を聞いたことがある。だけど、それが誰だったのか。思い出さないし、何人かに聞いてもわからない。できることならば、その写真を見てみたいものなのだけれども。

 

« 実践の研究会参加、そして「どうする?精神医療 〜滝山病院事件から考える〜」 | トップページ | ベランダは朝顔が、今日も。 »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実践の研究会参加、そして「どうする?精神医療 〜滝山病院事件から考える〜」 | トップページ | ベランダは朝顔が、今日も。 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31