« 殺害された障害者の息子、安堵の思いから7年 本名明かした母の思い | トップページ | 「維新の会」とは要するにどういう集団だったのか? »

2023/07/27

「テレビは終わった!」?

 朝から、「テレビは終わった!」としか感じられないような番組が……。北海道の事件を、必要ない個人の情報まで含めてあれこれと詮索する。その事件は、さらに週刊誌の報道で、被害者にかかわる新しい問題にまで飛び火する。こういう事件の社会的な影響力から言って、調査報道が求めらえることは否定はしない。だけど、その目的は、被害者、加害者そして、すべての関係者の人権というものが基礎に置かれることが前提であるべきで、伸長に、じっくり取材し、報道すればいい。なぜ、暴き立て、煽るのか。ほんとうに悲しくなる。新しい問題も、事実をもとに、慎重に、じっくり考えたいところ。

 さて、今日は朝から、今後の企画の整理をしっかり考えながら、いろいろメールする。いろいろ意見を聞くメールや取材もやっと少しずつ、前に向かう。その動き出しも、実はとってもエネルギーがいるのが自分であるのだけど……。うまく、すすめばいいなあ。

 今日は、ずっと暑かった。夜まで暑いよなあ。

20230727_082317 20230727_082322 20230727_201537

« 殺害された障害者の息子、安堵の思いから7年 本名明かした母の思い | トップページ | 「維新の会」とは要するにどういう集団だったのか? »

日記」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 殺害された障害者の息子、安堵の思いから7年 本名明かした母の思い | トップページ | 「維新の会」とは要するにどういう集団だったのか? »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31