« 教員残業代「4%→10%」自民党の改善案に批判殺到「現場を知らなさすぎ」「過重労働を正当化される」 | トップページ | 「『不登校』から生きづらい社会を問い直す」 »

2023/05/12

なとく 寄宿舎の記

 今日は、インタビュー①の仕上げにかかり、一気に送信。やっぱり一安心。明日からは、たまった原稿の処理と、それから、先のいろいろことを考えよう。いよいよ解散・総選挙がわさわさしている。想定よりも早くなるのかなあ。困ったなあ。

 今日の朝日の栃木面に、次の記事。

20230512

 いまだ、県は具体的にどうするかは語らない。検討する場がもたれるわけもない。そういうなかで、朝日のこの記事は、寄宿舎がいまはたしている役割をしっかりと伝えようとする。

 もう一度、子どもにとって、その発達と最善の利益について、しっかりと考えるべきなのではないのか。それはせまいものでは決してない、もっと豊かで、全面的なものであるはずだ。権利条約の読み方もそういうものでありたいと思う。

« 教員残業代「4%→10%」自民党の改善案に批判殺到「現場を知らなさすぎ」「過重労働を正当化される」 | トップページ | 「『不登校』から生きづらい社会を問い直す」 »

日記」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教員残業代「4%→10%」自民党の改善案に批判殺到「現場を知らなさすぎ」「過重労働を正当化される」 | トップページ | 「『不登校』から生きづらい社会を問い直す」 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31