« 「密着 自衛隊“ミサイル防衛のリアル”」 | トップページ | 大江さん逝く »

2023/03/12

「リエゾン」と「大河ドラマが生まれた日」

 うーん。今日は日曜日で、掃除日だけど、仕事で追い込まれているので、掃除は掃除機だけ。ひたすら、インタビュー①スタート。とりあえず猛スピード。ほかのイベント取材もしたかったけど、パス。とにかく、必死です。

 外は春。ほんとに木々も春。

20230312_165544 20230311_172722

 

 一昨日、リエゾンの最終回。やっぱり、このドラマはおもしろかった。障害ある子どもの専門家から見れば、いろいろあるのだろうけど、障害ある子どもをめぐる人々のありように一つの側面をよくあらわしている。とくに、父親のダメぶりと、困りぶりが印象的。そのことから、受けとめるべき問題もあると思う。凸凹ある子どもの可能性と魅力と、でも困っている、みんなも困っているようすと、だからこそ必要なこと。もちろん、おとぎ話的な面も大きいけど……。全部みたわけではないので、見てみようかなあ。

 今日は、「大河ドラマが生まれた日」を見た。

1_20230312213601

 もちろん、高度成長に向かう時代。右肩あがりの時代だから、いまのような閉塞感はない。だけど、共通したものもあろう。メディアは、ラジオ、映画からテレビへ。いまは、ネットメディアや、デジタルメディアに移行している。そういう時代のなかで、何を感じ、何をするのか。そんあことも考えさせられる。

« 「密着 自衛隊“ミサイル防衛のリアル”」 | トップページ | 大江さん逝く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「密着 自衛隊“ミサイル防衛のリアル”」 | トップページ | 大江さん逝く »

無料ブログはココログ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31