« 公立の小中学生8.8%に発達障害の可能性 文科省調査 | トップページ | 「戦争の足音が聞こえる」…辺野古土砂投入開始4年、埋め立て現場近くで市民らが抗議集会 »

2022/12/14

旧統一教会への質問権を文科相が再行使 解散命令請求に向けて絞った調査項目とは

 今日は、やや早めに、座談会①の収録へ。なかなか、いろいろな話を聞けた感じはある。いろいろふり返りながら考えさせられた。

 久しぶりのこの場所にも。

20221214_115105

 編集部に戻って、提稿作業もすすめる。それから、座談会①の起こしをすぐにはじめる。とにかく、時間がないからなあ。緊張の数日間が続くことになる。

 

旧統一教会への質問権を文科相が再行使 解散命令請求に向けて絞った調査項目とは(東京新聞)
 永岡桂子文部科学相は14日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対し、宗教法人法に基づく「報告徴収・質問権」を再行使した。回答期限は来年1月6日。文科省は調査結果を基に、裁判所への解散命令請求の可否を判断する。
 永岡文科相は14日午前の宗教法人審議会で質問権行使を諮問、了承を得た。同省は同日午後4時半ごろ、旧統一教会宛ての通知を、書留で郵送した。
 最初の質問権は先月22日に行使。組織運営の書類や収支財産を記した帳簿類の提出を求めた。回答は今月9日、段ボール8箱分の文書で届いた。
 今回は、教団や信者の賠償責任を認定した民事判決や、教団が2009年に出した「コンプライアンス宣言」の履行状況について、教団に書類提出や回答を求めている。宗教法人審議会に出席した簗和生文科副大臣は、「行為の組織性、悪質性、継続性等の判断に必要な事実関係を把握するため、より焦点を絞った報告を求める」と述べた。……

 1回目の質問権行使の際には、被害者の声を聞いたりする作業はなかった感じだ。政府サイドの動きとしては、被害の実態にかみあったものとは言えない状況があったわけだ。そこが、ほんとうに変わるのか。この問題では、政府・自民党は押されているのは事実。だけど、政治家との癒着についてはメスをいれないけど。ここが変わらないと、ほんとうに、被害者に寄り添えるのかは、とても心配だけど、さて、どうなるのか?

 

 今日は、ほんとうに寒かったねえ。

20221214_080435

 

 

« 公立の小中学生8.8%に発達障害の可能性 文科省調査 | トップページ | 「戦争の足音が聞こえる」…辺野古土砂投入開始4年、埋め立て現場近くで市民らが抗議集会 »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公立の小中学生8.8%に発達障害の可能性 文科省調査 | トップページ | 「戦争の足音が聞こえる」…辺野古土砂投入開始4年、埋め立て現場近くで市民らが抗議集会 »

無料ブログはココログ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31