« 那須塩原市と栃木市の「寄宿舎」の廃止を延期 栃木県教委 | トップページ | 新しい雑誌ができています。たくさんの人に読んでほしいです »

2022/12/03

国会議論も素通りして、攻撃兵器の増強へひた走る自公両党 敵基地攻撃能力保有で合意

 うーん、寒い朝。

20221203_085820

 今日は、インタビュー①を仕上げて、発信。引き続き、インタビュー②の起こし作業にやっとかかれる。1週間をめどにしあげるぞ! 結構、やることが多くて、忙しい。さてさて。

 夕方はワクチン5回目。さて、副作用は?

 

 韓国の試合もすごかったね。韓国は、日本と違って、力強さがある。ソン・フンミンという強いリーダーシップを発揮できる選手が前線にいるものちょっと違う。決勝ラウンドは、さらに楽しみ。

 新聞の一面にいろいろ考える。

 

国会議論も素通りして、攻撃兵器の増強へひた走る自公両党 敵基地攻撃能力保有で合意(東京新聞)
 自民、公明両党は2日、戦後の安全保障政策の大転換につながる敵基地攻撃能力(反撃能力)を保有することで合意し、政府が年内の改定を目指す国家安全保障戦略など3文書に盛り込まれることが固まった。両党の協議では、攻撃に踏み切るタイミングや対象が明示されず、歯止めが曖昧なまま日本は攻撃兵器の増強へと進むことになる。国民の代表である国会の議論も素通りし、野党からは「国会軽視だ」と批判の声が上がる。……

 朝日も、東京も、しんぶん赤旗も、このニュースをトップにとっていた。毎日はワールドカップか? それでも、テレビとは違い、まだ、新聞としての最低限の役割をはたそうとしているのか。

 同時に、記事は強弱というか、深い浅いがある感じ。ここは、やはり、安保にしても、アメリカの存在にしても、突っ込むことが必要。敵基地攻撃能力保有というのは、アメリカの戦争に参加して攻めるということ。同時に、ミサイルの導入、たとえば、トマホークにしても、どこまでのアメリカの武器の爆買いであるという側面。ほんとうに、どこの国の政府なのかということも問われているはずなのになあ。

 

« 那須塩原市と栃木市の「寄宿舎」の廃止を延期 栃木県教委 | トップページ | 新しい雑誌ができています。たくさんの人に読んでほしいです »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那須塩原市と栃木市の「寄宿舎」の廃止を延期 栃木県教委 | トップページ | 新しい雑誌ができています。たくさんの人に読んでほしいです »

無料ブログはココログ
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28