« 原発事故後の方針を政府が大転換 新規建設や運転延長で最大限活用 | トップページ | 安保3文書改定で自衛隊との一体化進む海上保安庁 「軍隊」としての行動は禁止のはずだが… »

2022/12/23

補給拠点 沖縄市に検討 陸自 弾薬など備蓄想定

 今日も寒かった! 今日も、講演①の原稿づくり。少しずつ、少しずつ。ちょっと調べ物が必要だなあ。そう考えると、時間はやはりかかる。

 会議に、打ち合わせ、お願いメールなどをいろいろ送る。

 今日の沖縄タイムスの1面トップは、こんな記事。

補給拠点 沖縄市に検討 陸自 弾薬など備蓄想定(沖縄タイムス)
 陸上自衛隊トップの吉田圭秀陸上幕僚長は22日の記者会見で、防衛省が南西地域に新設を予定する陸自の弾薬や物資などを備蓄する「補給処支処」に関して、沖縄本島内での設置を検討していると明らかにした。吉田氏は、陸自第15旅団の司令部が本島にあることなどを踏まえ、「沖縄地域における最大拠点である本島は重要だ」と強調。米軍嘉手納弾薬庫地区に近い陸自の沖縄訓練場(沖縄市)で「支処を造ることができないか考えている」と述べた。……

 備蓄基地は、いまは九州にある。南西諸島の基地強化と連動する。ほんとうに急ピッチで、いろいろなことがおこるのが恐ろしい。来年度予算案の軍事費(防衛費)は、今年度当初(これも曲者、補正で大規模な増という禁じ手をすでに何度も繰り返している)に比べ約3割増となる6・8兆円を計上したわけで……。どんどん、加速していく。岸田さん前のめり……。

 上脇さんから頂いた。

51ajwsdgfgl_sx350_bo1204203200_

 これは貴重な本。かならず読まなくては!

 

 久しぶりに激しい落ち込み。自分のダメさを強く自覚、自分が嫌になって、消えてしまいたくなる。かなりきついなあ。なんとか、反省しながた、前向きにうまくコントロールしなくては……。

« 原発事故後の方針を政府が大転換 新規建設や運転延長で最大限活用 | トップページ | 安保3文書改定で自衛隊との一体化進む海上保安庁 「軍隊」としての行動は禁止のはずだが… »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発事故後の方針を政府が大転換 新規建設や運転延長で最大限活用 | トップページ | 安保3文書改定で自衛隊との一体化進む海上保安庁 「軍隊」としての行動は禁止のはずだが… »

無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31