« 若い労働組合員の語り 「学校部活動の地域移行」 | トップページ | ここ1週間ぐらいが、たぶん緊張の日々 »

2022/10/21

中傷ツイートに「いいね」 杉田水脈衆院議員に賠償命令 東京高裁 伊藤詩織さん側敗訴の地裁判決を変更

 やっと晴れの日が続いて、ちょっと嬉しい。少しずつ、寒くなる。何か、季節の進み方は、これまで通りではない。

45237

 今日も、ゲラ読み、メールのやりとり、実務などなど。やっぱり慌ただしく一日がすぎる。神経にさわるような疲れはないが、なんとなくモヤモヤとした感じ。うーん。

 いろいろ、がっかりしたこともある日。

 ところで今日は国際反戦デーか。学徒動員の日でもある。学生の頃は集会だったなあ。なにやらいろいろ考える。

 

 昨日は、ブログには書かなかったけど、SNSで発信した、とっても嬉しいニュース。

中傷ツイートに「いいね」 杉田水脈衆院議員に賠償命令 東京高裁 伊藤詩織さん側敗訴の地裁判決を変更(東京新聞)

 性暴力被害を公表したジャーナリストの伊藤詩織さん(33)が、自身を誹謗ひぼう中傷するツイッター上の投稿に「いいね」を押され名誉を傷つけられたとして、自民党の杉田水脈みお衆院議員に220万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(石井浩裁判長)は20日、「社会通念上、許される限度を超える侮辱行為」と認め、請求を退けた一審・東京地裁判決を変更し、杉田氏に55万円の支払いを命じた。
 伊藤さんの代理人弁護士によると、「いいね」を押す行為について違法性を認めた判決は初めて。……

 第1回期日ですぐ結審だったそうで、高裁の裁判官は、真剣に、証拠や書面と向き合っての判断。いま、ほんとうに、裁判官が、何のために裁判があるのかという、そういう責任と自覚が問われるようになっている。それでも、そういう自覚を突き動かすのは世論だとやっぱり思う。

 さあ、フェミ科研の控訴審。やれることをやらなくっちゃなあ。

« 若い労働組合員の語り 「学校部活動の地域移行」 | トップページ | ここ1週間ぐらいが、たぶん緊張の日々 »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若い労働組合員の語り 「学校部活動の地域移行」 | トップページ | ここ1週間ぐらいが、たぶん緊張の日々 »

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30