« 『還らざる日の丸〜復帰50年 沖縄と祖国〜』 | トップページ | 風呂 男女兼用9カ月 修理されず入れ替え制 特別支援学校寄宿舎 »

2022/10/03

“生活保護打ち切りは違法” 孫が進学 収入増の家族 熊本地裁

 今日は、夢は??? 鼎談①の原稿づくりをさらにすすめる。あすまでに、ある程度流れをつくれればなあ。6日までには仕上げたいなあ。7、8日と出張だしなあ。あせあせ。

 北海道で輸送機オスプレイも参加 日米共同訓練始まると。基地監視行動に参加のお誘い(笑――だれからや)。少し、やりたいことをできればいいのだけどなあ。

 今日はうれしいニュース。

“生活保護打ち切りは違法” 孫が進学 収入増の家族 熊本地裁(NHK)
 生活保護を受けている世帯の子どもが、大学などに進学するために家族と家計を切り離したあと、学びながら働いて収入が増えた場合に、家族への生活保護まで打ち切ることが妥当かどうかが争われた裁判で、熊本地方裁判所は打ち切りは違法だとする判決を言い渡しました。

 生活保護を受けている世帯に同居する子どもは、親などと家計を切り離して保護の対象から外す「世帯分離」という手続きをとれば、世帯の保護費は減額されますが、大学や専門学校などへの進学が認められています。

 熊本県内で生活保護を受給している70代の夫婦の世帯は、同居している孫がこの手続きをとって看護専門学校に進学していました。

 ところが、孫が学びながら准看護師としても働き始め、収入が増加したところ、熊本県から孫の収入は同じ世帯のものだと認定され、夫婦の生活保護を打ち切られたため、裁判を起こしていました。

 3日の判決で、熊本地方裁判所の中辻雄一朗裁判長は「世帯分離の趣旨は、生活保護を受けている世帯と同居しながら、大学や専門学校などで能力を身につけて自立を促進することにある。県は孫の収入が大幅に増加したという表層的な現象だけに着目していて、世帯分離が経済的な自立に効果的だという視点に欠けている」と指摘し、県の判断は違法だとして、生活保護の打ち切りを取り消しました。……

 高等教育就学を自立して行使したことを福祉事務所が妨害する! ほんとうに酷い措置だっただけに、とても嬉しいニュース。先日の吉永さんの講演でふり返られていたけれど、先人たちの悔しい思いでの、粘り強い司法でのたたかいで、一歩一歩前進している。だけど、大きく制度やその執行を変えよう思えば、世論というか、社会認識の共有。まだ、生活保護は一部の問題で、十分共有されれているとは言えないし、自己責任的な見方も根強い。そのことを乗り越えていくような、大きな議論は大きな課題だな。そのためにも、学べるような企画だな!

 帰りの風景。半月がきれいだった。

44522

« 『還らざる日の丸〜復帰50年 沖縄と祖国〜』 | トップページ | 風呂 男女兼用9カ月 修理されず入れ替え制 特別支援学校寄宿舎 »

日記」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『還らざる日の丸〜復帰50年 沖縄と祖国〜』 | トップページ | 風呂 男女兼用9カ月 修理されず入れ替え制 特別支援学校寄宿舎 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31