« そんなこんなで、10月号もできあがっています | トップページ | JCJ大賞に「教育と愛国」 斉加尚代監督のドキュメンタリー映画 »

2022/09/03

“統一教会”と性教育

 早朝仕事。朝から、予想もしないトラブルもあったりして。人生いろいろある。季節は、いよいよ夏の終わりかなあ。

20220903_05571220220903_090906

 やっぱり、朝から眠く、ソファで少しウトウト。インタビュー①原稿を仕上げて、発信。ただちに、インタビュー②の内容を考えるべく、資料読み。そして、対談①の設定のメール。少し、冷静に、先の企画を整理。具体化を急ぐべきテーマを絞り込む。正直、インプットが足りないなあ。

 しかしまあ、目先の問題は処理をしていかないといけない。統一協会ものはその最たるもの。

“統一教会”と性教育(前編)(北日本放送)
 金曜ジャーナルです。
 きょうはいわゆる“統一教会”と性教育についてです。
 取材している土井記者です。

 土井あゆみ記者
 政治家との関係が連日明らかになっています。そして、その両者の関係により、性に関連する政策も歪められている実態が分かってきました。性教育の在り方について考えます

 ……
 現在の学習指導要領では、義務教育を卒業する15歳までに、学校で「性交」「避妊」について教えないことになっています。……

 性教育の学習指導要領については、なかなかややこしい経過がありそうだ。だけど、学校現場での性教育排除に向けた攻撃が繰り広げられ、「はどめ規定」が設けられるなど、大きな影響を広げたことはまぎれもない事実。その「性器教育」「性交教育」という攻撃は、あまりにも浅薄。しかし、その「純潔教育」なるものの根底には、統一協会の思想、「原理」がある。そのことと、謀略的な統一協会のありようとは、一体ということも、いろいろ読んでいると、よくわかる。そのことと、自民党とつながりもまた酷いものがある。

« そんなこんなで、10月号もできあがっています | トップページ | JCJ大賞に「教育と愛国」 斉加尚代監督のドキュメンタリー映画 »

日記」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そんなこんなで、10月号もできあがっています | トップページ | JCJ大賞に「教育と愛国」 斉加尚代監督のドキュメンタリー映画 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31