« 「芥川賞を読む。〜“正しさの時代”の向こうへ〜」 | トップページ | 100分 de 名著 知里幸恵『アイヌ神謡集』 »

2022/09/26

工場籠城2日目 終了しました

 工場籠城2日目。久しぶりに天気のいい日が2日つづく。ちょっと、ほっとする。それでも湿度は高いけどね。

44209 44208

 朝顔は、いろがちょっと。老化かと思ったら、相方から栄養が足りないのではって。育て方が悪いんだ(涙。

 なんだかんだ言って、籠城は終了。無事かどうかはわからないけど。今月もみなさんにご迷惑をおかけしっぱなし。しかし、今月もがんばりました? 疲れた。

 

44221

 帰りに、チラシを南流山で配ってた。たぶん、同級生の親とかだろうけど。ニュースを見るたびにいろいろ考え、心が痛い。親御さんの思いを考えると、いたたまれない。ただただ無事であることを祈るけど。子どもにかかわる事件・事故は、ほんとうにつらい。

 そんなときに、夜は朝顔スペシャル。ちょっとずるいなあ。これは。家族っていうのは、不思議でやっかいなもの。時任さんの役には、もう感情移入はできないけど、みる視点は、やっぱりここだよなあ。その視線から、つぐみを見る。いろいろな思いがごちゃごちゃする。

« 「芥川賞を読む。〜“正しさの時代”の向こうへ〜」 | トップページ | 100分 de 名著 知里幸恵『アイヌ神謡集』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「芥川賞を読む。〜“正しさの時代”の向こうへ〜」 | トップページ | 100分 de 名著 知里幸恵『アイヌ神謡集』 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31