« 『特別支援学校寄宿舎のまどから』 | トップページ | 自己責任論の現れ方 »

2022/04/26

合掌。

 今日は、午前中は、しっかりいろいろ考える。少しは頭が整理されたのだろうか。何が足りないかは、少し、考えさせられる。がんばって、いろいろなことをインプットしないと。そのままの会議になだれ込む。

 その後は、たまった実務をいろいろかたずける。結構、疲れます。

 山本圭さんが、なくなった。若いころ働いていた、若者組織の紹介のオートスライドのナレーションなども覚えている。何よりも、「若者たち」。むかし、浪人生・予備校生の運動のめんどうをみていたころ、京都では春の「かさはり祭」と、秋の「浪人のつどい」というものにとりくんでいた。そのときに映画の上映をやって、「若者たち」だとか「同胞」の上映をした。会場は、かさはりは西陣勤労者なんたら会館、つどいのほうは実行委員会形式で開催して、立命でやったりもした。映画のほか、院生に協力してもらって、学部ガイダンスをやったり、大学の先生の講演会もやった。資金は予備校でのチケットうり。その思い出の映画でもある。3部作のうち、何本かやったのではなかったか? ちゃぶ台のまわりでの激論などのシーンを覚えている。ほんとうによくやっていたよなあ。大学の授業も出ず、その取り組みをとおしての組織化に熱中していた時代。10年ほど前、院生や若者たちがふたたび上映運動をしていたのを、関心をもって見ていた。

3_20220426231601

 「戦争と人間」も京都で見たなあ。まだ学生だった相方と見たのを覚えている。家には、「小林多喜二」のDVDがある。GW中に、見直してみたいと思う。

 合掌。

 自民党の安全保障調査会の提言「新たな国家安全保障戦略等の策定に向けた提言~より深刻化する国際情勢下におけるわが国及び国際社会の
平和と安全を確保するための防衛力の抜本的強化の実現に向けて~」が公表された。しっかり、読みこなさいとね。



« 『特別支援学校寄宿舎のまどから』 | トップページ | 自己責任論の現れ方 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『特別支援学校寄宿舎のまどから』 | トップページ | 自己責任論の現れ方 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31