« まだまだ、やれますねえ | トップページ | 森友公文書改ざん巡る国賠訴訟 国側が赤木さん側の請求を認めて終結 »

2021/12/14

子ども新組織の名称「こども家庭庁」に変更

 今日は朝から寒かった。

33955

 原稿は2本到着。いよいよ追い込みだ。でも、こういうときこそ、落ち着いて、じっくり取り組みたいところだなあ。

 いろいろ、気が滅入ることも多い。何が不満なのか。いろいろ思い悩むが、そんなにすっきり答えが出るわけではない。きっと、思い悩むこと、難しく考えることが大事だと思うことにしよう(笑)。

 しかし、まあ、世の中で起こっていることは、ほんとうに腹立たしいことだらけ。岸田さんのかじ取りも、ここに行くのかということ。ちょっと、すごすぎない?

子ども新組織の名称「こども家庭庁」に変更(共同通信)

 政府、自民党は14日、子どもに関連した施策の司令塔となる新組織について、予定していた「こども庁」から「こども家庭庁」に名称を変更する方向で調整に入った。伝統的家族観を重視する自民党内保守派に配慮する。

 ほんとうにすごすぎる。ここまで、世界から離れ小島で独特の道を行く。人の尊厳というものをふみにじながら。「女子供」の話にしてしまう。どうなるのかなあ、この国の政治は……。

 

« まだまだ、やれますねえ | トップページ | 森友公文書改ざん巡る国賠訴訟 国側が赤木さん側の請求を認めて終結 »

日記」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ、やれますねえ | トップページ | 森友公文書改ざん巡る国賠訴訟 国側が赤木さん側の請求を認めて終結 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31