« 「率直に過去と向き合う世界の流れと日本の内向き政治」 | トップページ | 野党共闘とメディアの報道と代表選と »

2021/11/29

健康保険に入れない外国人の高額医療費 改善を国に要請

 今日は、西のほうに、出張です。行きは曇っていて、帰りは薄曇りで、その写真。

33359

 インタビュー①の収録は、いちおう順調。いろいろ面白い話を聞けて、満足です。

 ここんところ、仕事で、あったり、話を聞いたりする内容が、自分の人生の大きな思い出にかかわることなので、いよいよお前の人生も、最後の決着をつけなさいと言われている感じもします。人生の仕上げかあ。だけど、その決着の課題があまりにも大きすぎて、そう簡単には決着がつきそうにないこともまた事実なのですけど。いろいろ大きな宿題ばかりの人生ですねえ。単純に物事を考えてはいけません。

 新しい課題も山積みです。

健康保険に入れない外国人の高額医療費 改善を国に要請(NHKニュース)
 健康保険に入ることができない外国人が、高額な医療費の負担を求められ医療を受けられないケースが出ているとして、医療機関でつくる団体が厚生労働省や法務省などに改善を求める要請書を提出しました。

 要請書を提出したのは全国の医療機関でつくる団体「民医連」=全日本民主医療機関連合会で、29日に会見しました。

 厚生労働省によりますと、認められた在留期間が3か月以下だったり、難民認定を申請したりしている外国人は健康保険に入ることができず、医療費の全額を自己負担することになります。

 このため団体によりますと、病気になった時に医療機関から高額な医療費の負担を求められ医療を受けられないケースが出ているということです。……

 ETV特集でも、実習生がコロナ禍で解雇され、3カ月の在留となり、保険証がなくたいへんな事態になっている話も紹介されていた。大きな病気の治療がうけられず、命にかかわるケースも生まれている。健康で暮らす人としてのあまり前の権利にかかわる問題である。民医連はさすがに、機敏に取り組んでいるし、うちの読者からのこの問題でも反応は、民医連の人は早いよねえ。引き続き、ボクもがんばらないとなあ。

 今日のお花。

33350

« 「率直に過去と向き合う世界の流れと日本の内向き政治」 | トップページ | 野党共闘とメディアの報道と代表選と »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「率直に過去と向き合う世界の流れと日本の内向き政治」 | トップページ | 野党共闘とメディアの報道と代表選と »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31