« 平井デジタル相、事後割り勘も「関係ない」 事実上の接待だが…大臣規範に抵触しないとの認識 | トップページ | 自民党の役員人事、立・共党首合意、そして親ガチャ »

2021/09/29

総裁は岸田さんに

 さて、昨日の夢の中でかなり詰めた仕事をしていた(笑)。論文が一個できて、夢の中で、冴えたるなあこの内容、すごいなあと思っていた。夜中に目が覚めたのは2度ほど。そのときには、きっと中身を覚えていると(実は、夢の中?)思っていたのに、もちろん朝になれば覚えていないのだけど。しかし、朝は体が重い。寒暖の差が激しいし。あ~あ。

 今日は、電話やメールで来月の抑えをやったり、でもまあ、やっぱり政治の先がもう少し見えてこないとなあ。

 なわけで、総裁は岸田さんに。まあ、そうだろうなあということだけど。でも、今度の総裁選は、予想を超える?ものだった。菅さんが降りたことにより、候補者は、みんな、アンチ安倍+菅の姿勢を示すことがなくなった。はたからみれば、ここまでおもねるのかという事態に。当然、新鮮さもグンとなくなった。ここには、2つの面があって、一つは、高市さんの善戦を含め、自民党の支持層の中で、こうも安倍的なものが受け入れられているのかということ、もう一つは、総裁選そのものは、実は、いうほど盛り上がらなかったのではないか。もちろん、あるていどの保守の掘り起こしにはなっているのだろうけど、広がりがおこったとは決して思えないし、むしろ、しらけやあきらめの感じが広がったのではないか。

 ここからは、ご祝儀相場になっていくわけだけど、たぶん、総選挙の投票日までは、1カ月はあるわけだから、そんなにもつのかという面もある。そういう意味で、そのしらけやあきらめを打破するだけの野党のあつい訴えができるのかが大きな課題になるのだろうなあと思えてくる。

 私の特技は「人の声を聞くこと」と言う。なぜ、これまで聞けなかったのでしょうねえ、政権や自民党の中枢にいたときに。総裁選候補者として、菅さんに、なぜ、「国会を開くべきだ」と言えなかったのでしょうねえ。

 幹事長候補に甘利さんという報道も。3Aの一人だよ。しかも、疑惑のオンパレードの方。本気かよ。

 

 今日は、とにかく、PPTと格闘。目の疲れ方が半端ないなあ。いま、進行は半分ぐらいかなあ。

 今日の朝顔。さすがにそろそろ最後かなあ。

20210929_091417
 

 

 

 

 

« 平井デジタル相、事後割り勘も「関係ない」 事実上の接待だが…大臣規範に抵触しないとの認識 | トップページ | 自民党の役員人事、立・共党首合意、そして親ガチャ »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平井デジタル相、事後割り勘も「関係ない」 事実上の接待だが…大臣規範に抵触しないとの認識 | トップページ | 自民党の役員人事、立・共党首合意、そして親ガチャ »

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30