« 教育のつどい 教育課程・教科書分科会 と 「戦火のホトトギス」 ▽17文字に託した若き将兵の戦争 | トップページ | 工場籠城1日目 »

2021/08/23

「戦場に消えた住民〜沖縄戦 知られざる従軍記録〜」

 いよいよ明日から工場籠城。ほんとのほんとに最後の追い込み。でもまあ、朝から地元は大雨。おまけに、電車がとまって動かない。仕事の方でも、ちょっとしたトラブルもあったけど、お昼すぐにはクリアして、何とか何とか。ただ、仕事の量が多すぎて、完全に容量オーバー。困ったものですねえ。頭が旧式なものでねえ。あいまに、来月の企画のためのやりとりも、実務も1つ処理。ふー。

 仕事は結構、時間がかかったけど、夜、BS1スペシャル「戦場に消えた住民〜沖縄戦 知られざる従軍記録〜」を見る。

31883_1

76年前、20万人以上が犠牲になった沖縄戦。住民たちは戦闘員以外にも、炊事や看護要員などとして男女の区別なく軍に動員された。家族はどのように軍に組み込まれ、なぜ命を落としたのか。これまで遺族すら知ることができずにいた詳細が、未公開資料から明らかになる。ある母親と少年少女が見た戦場の実態を漫画家・比嘉慂のイラストで再現。戦場に消えていった住民たちの知られざる従軍記録。

 軍民一体の沖縄戦では、具体的に、住民が、子どもたちが動員されていた、その実像がどんどん明るみに出てきている。その様相は、かなりショッキングである。と同時に、住民に多数の被害者を出す現在の戦争のさきがけがここにあるということもできる。それだけに、沖縄戦について、もっと学び、向き合う必要がある。ここでも、遺族の「遺骨を見つけたい」との声が……。しかし、その遺骨がまじった土砂を、政府は、辺野古の新基地の埋め立てに使おうとしている。ほんとうに許せない話である。

« 教育のつどい 教育課程・教科書分科会 と 「戦火のホトトギス」 ▽17文字に託した若き将兵の戦争 | トップページ | 工場籠城1日目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育のつどい 教育課程・教科書分科会 と 「戦火のホトトギス」 ▽17文字に託した若き将兵の戦争 | トップページ | 工場籠城1日目 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31