« 「“玉砕”の島を生きて〜テニアン島 日本人移民の記録〜」 | トップページ | 『民主主義の育てかた』オンライン書評会 »

2021/08/30

最終報告書の検証は不十分だ 入管女性死亡事件

 今日の朝顔も満開。暑い日が続く証拠かな。

20210830_082200

 最後のがんばりに自分を重ねる???(苦笑)。まだまだだなあ。

 

 今日も、対談①とさらに先の企画の資料読みからスタート。途中、退職する方とちょっとお話し。勤務50年かあ。移動してきた人とあいさつ。いろいろある。自分は、まだまだ変わらない。あとは、たまった実務を一気の(とまではいかなかったけど)処理!

 夕方、たのまれて、フードバンクのお届けもの。いろいろ考えさせられることも多い。

 夜の街に落雷。

 

 ウイシュマさん問題にも目が離せない。

最終報告書の検証は不十分だ 入管女性死亡事件(安田菜津紀・フォトジャーナリスト)
 これを「最終」とするのであれば、あまりに杜撰(ずさん)としか言いようがない。

 3月6日に名古屋出入国在留管理局(以下、名古屋入管)で亡くなったスリランカ出身のウィシュマ・サンダマリさんの事件について、8月10日、入管庁は最終報告書を公表した。中間報告には記載のなかった2月15日の尿検査の値は、ウィシュマさんが飢餓状態であることを示すものだったが、最終報告書では、施設の医療の制約など、表面的な問題をなぞるにとどまり、入管の処遇と死亡の因果関係については触れていない。……

 外国人の人権は、法律の枠内でという強固な姿勢。世界スタンダードからかなり離れた異様の姿をあらわにしている。この点では、日本は孤立していくだろうし、日本の発展はないと考えさせられる。

 安田さんも書くように、処遇などに人権の視点がないということと同時に、DVについてもそう。この点では、日本の遅れは明らかだなあ。ふーん。

« 「“玉砕”の島を生きて〜テニアン島 日本人移民の記録〜」 | トップページ | 『民主主義の育てかた』オンライン書評会 »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「“玉砕”の島を生きて〜テニアン島 日本人移民の記録〜」 | トップページ | 『民主主義の育てかた』オンライン書評会 »

無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29