« 三郷市議選 「コロナ禍の労働市場と労働運動――非正規・貧困・ジェンダー平等の視点から」 「表現の不自由」展 東京シューレ | トップページ | トランスジェンダーを公表したシンガーが語る「紅白で私の心は死んだ」理由 を読む »

2021/06/27

「あなたを知ってしまったから」

 今日は、朝から掃除デー。団地の草取りもあった。新しく引っ越しされてきた方と話したり、団地の理事会の様子を聞いたり。まあ、大事な社交の場。

20210627_093831

 仕事の方は、来月のインタビュー①の準備。だけど、今月作業の疲れが尋常でなく、眠くって、はかどらないなあ。ほんとに、全然、すすまない。回復までに、ちょっと時間がかかりそうだな。メールのやりとりも若干。対談①の設定がすすみつつある。あと、今日はお昼にビラ撒き、そしてビラ折り。

 途中、朝早くやっていた「こころの時代」の「あなたを知ってしまったから」を見る。

20210627_122234

 コロナ禍で生活に困窮する人が急増する今、稲葉剛さん・小林美穂子さん夫妻は支援に奔走している。現場で命のありようを見つめてきた2人にそれぞれの半生と「今」を聞く。

 東京の支援団体で活動する稲葉剛さんと小林美穂子さん。住まいを失った人に、一時的に暮らせる部屋を提供するなど、先駆的な取り組みを続けてきた。コロナ禍で失業者が10万人を超える中、生活を取り戻してもらおうとする二人の活動は、かつてない切迫感に直面している。二人の原点にあるのは、それぞれが体験した“取り返しのつかない死”。後悔と自問を抱えて歩む二人の半生を通して、コロナ禍で問い直される命の重みを考える。

 稲葉さん、小林さんには、ボクも仕事でお世話になっている。すごい人たちだ。あの稲葉さんのクールさと、小林さんの熱さの裏側に、こういう痛恨の思いがあったのかと、あらためて思う。やっぱり、ボクもまっすく前を向いて、歩かなきゃ。背筋がピンとなった。

 

« 三郷市議選 「コロナ禍の労働市場と労働運動――非正規・貧困・ジェンダー平等の視点から」 「表現の不自由」展 東京シューレ | トップページ | トランスジェンダーを公表したシンガーが語る「紅白で私の心は死んだ」理由 を読む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三郷市議選 「コロナ禍の労働市場と労働運動――非正規・貧困・ジェンダー平等の視点から」 「表現の不自由」展 東京シューレ | トップページ | トランスジェンダーを公表したシンガーが語る「紅白で私の心は死んだ」理由 を読む »

無料ブログはココログ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31