« 政府、入管難民法改正案の今国会成立を断念「混乱招けば、衆院選と都議選の苦戦必至」 | トップページ | 枝野ビジョン と 防衛費1%枠、目安とせず 加藤官房長官 »

2021/05/19

『私たちはふつうに老いることができない 高齢化する障害者家族』

 今日は次の次の号の原稿のためのやりとりなどなど。ほんとに、計画的に仕事をしたい。だけど、知識の幅も、深さもついていかないし、思うようにはいかないのが現実。それでも、できることをやっていくしかないのだろうけれども。

 『私たちはふつうに老いることができない 高齢化する障害者家族』を読む。

414exbixnl_sy344_bo1204203200_

 ヤングケアラーが話題になっているけれども、やはりその根底には、家族介護依存の状況がある。そのなかで、障害児者の家族を追ったのが、この本。生まれたときから、家族、とりわけ母親がどんなことに直面するのか、そのなかで、どのような思いをもちながら、子育てをはじめ、続けるのか。そこにある複雑な思いを、ご自身の経験もふまえて、ていねいに明らかにしている。親も年をとりるなかで、介護ではどんな問題に直面するのか……。そのなかでは、あまりにも不十分な、日本の障害者福祉、社会福祉の現実がうきぼりになる。ほんとうに多くの人の努力の積み重ねで、つくりあげてきた日本の社会福祉だけど、むしろいま、それが掘り崩されようとしている……。

 親の痛み、葛藤、そこに寄り添った、大事な一冊だった。

 チキさんのラジオで、ウィシュマさんの家族が名古屋入管や法務省に面会に行った時の、対応について、同行した安田菜津紀さんたちが報告していた。徹底した隠ぺいは、如実に、差別的なものだった。やっぱり、真相の解明は不可欠だし、この法制度に温存されている、前近代的な、人権軽視を抜本的に改善する必要があると痛感した。

« 政府、入管難民法改正案の今国会成立を断念「混乱招けば、衆院選と都議選の苦戦必至」 | トップページ | 枝野ビジョン と 防衛費1%枠、目安とせず 加藤官房長官 »

日記」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政府、入管難民法改正案の今国会成立を断念「混乱招けば、衆院選と都議選の苦戦必至」 | トップページ | 枝野ビジョン と 防衛費1%枠、目安とせず 加藤官房長官 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31