« 『居るのはつらいよ』とハートネットTV | トップページ | 「五輪やめて!もうカンベン」病院長の切実な訴え と 君は君、僕は僕、されど……立憲と共産が「共闘」確認 »

2021/05/06

“赤木ファイル” 国が存在初めて認める 6月の裁判で提出へ

 GWあけ、電車もそこそこ混んでいます。通常運転の生活になると、現実がドッと押し寄せてくる感じだな。ほんとか??

 近藤一さんがなくなった。『ある日本兵の二つの戦場―近藤一の終わらない戦争』ではじめて知ったのかなあ。弊誌でも、宮城道良さんの実践で、紹介していただいた。合掌。

 さて、今日は。赤木ファイルの存在の提起から1年余。

“赤木ファイル” 国が存在初めて認める 6月の裁判で提出へ(NHK)
 財務省の決裁文書の改ざん問題で、国は6日、自殺した近畿財務局の男性職員が改ざんの経緯をまとめて職場に残したファイルの存在を初めて認め、来月23日に男性の妻が起こしている裁判で提出することを明らかにしました。

 いわゆる「赤木ファイル」は森友学園に関する決裁文書の改ざんに関与させられ自殺した近畿財務局の職員、赤木俊夫さん(当時54)が経緯を詳細にまとめて職場に残したとされるもので、妻の雅子さんが国などを訴えた裁判で開示を求めてきました。

 国はこれまで「裁判上、必要ない」としてファイルが存在するかどうかを明らかにしていませんでした。
しかしことし3月、大阪地方裁判所が開示するよう促したことで国はこれまでの対応を一転させ、6日夕方、雅子さん側にファイルが存在することを初めて認めたうえで、来月23日に裁判所に提出することを書面で伝えました。

 国の書面によりますと、赤木ファイルには改ざんの過程などが時系列でまとめられた文書や、財務省理財局と近畿財務局の間でやり取りされたメールや添付資料がとじられているということです。

 国はファイルの文書のうち裁判と関係ない個人情報など、一部を黒塗りする処理をしたうえで開示するとしています。……

 黒塗り? どんな資料が出てくるのだろうか。ほんとうになあ。

20210505_105945 

 

« 『居るのはつらいよ』とハートネットTV | トップページ | 「五輪やめて!もうカンベン」病院長の切実な訴え と 君は君、僕は僕、されど……立憲と共産が「共闘」確認 »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『居るのはつらいよ』とハートネットTV | トップページ | 「五輪やめて!もうカンベン」病院長の切実な訴え と 君は君、僕は僕、されど……立憲と共産が「共闘」確認 »

無料ブログはココログ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31