« 原発処理水、海洋放出を決定 政府、閣僚会議で方針―菅首相「風評対策徹底」 と 家事や介護に1日4時間 中高生の5%がヤングケアラー | トップページ | 「当然」「姿勢正して」 柏崎刈羽原発燃料装塡禁止 地元から厳しい声 »

2021/04/14

沖縄の新基地建設 米議会調査局が「物理的に困難」 最新報告書で指摘

 今朝、体がしんどくって起きれない! 変な夢でもみたのか? 体がつかれているのか。結局、感染性の胃腸炎で休んだ以外は休んでいないから、体にダメージがあるのか? 座談会、インタビュー2つを立て続けにやったのは、年齢的に無理がある。など考え込んでしまうなあ。仕事のペースをどうつくるのかは課題。といいつつ、今日は、昨日コピーでそろえた資料をひたすら読む1日。10本ほどの論文を読む。このテーマは、職場でも、ボクは結構、詳しいと思う。論文もペンネームで書いているし、結構、たくさんのインタビューもやってきた。だけど、今日、いろいろ読んで、やはり、頭をカチワラレタようなショックを受けたりしている。思っている以上に、さまざまな論点での先行研究があり、ボクの予想以上に、議論は進化している。論争的なテーマでもあるので、激しい論争がおこなわれている。さすがに今日読んだ論者は、その第一人者の一人でもあるだけに、先行研究をしっかり踏まえて、議論が組み立てられ、ほんとにもう唸らされたという感じ。やっぱり、全身全霊でお仕事されているんだから、インタビューをする側のボクももっともっと真剣で、全力投球でやらないとなあと深く思った。

 さて、一九九六年四月一二日、橋本首相とモンデール駐日米大使が並んで記者会見し、普天間の全面返還を発表してから、一昨日で25年がたった。そういうなかで、いまだに辺野古の問題は解決に兆しはなく、普天間問題も解決しないままで今日に至っている。

沖縄の新基地建設 米議会調査局が「物理的に困難」 最新報告書で指摘(沖縄タイムス)
 【平安名純代・米国特約記者】米議会調査局(CRS)が日米関係についてまとめた最新報告書で、名護市辺野古の新基地建設は「物理的に困難」と指摘していたことが13日までに分かった。

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画は、政治家や活動家、市民らによる地元の反対に加え、「工期の遅れに悩まされている」と指摘。さらに、沖合に滑走路を建設するという物理的な困難にも直面していると説明した。

 新基地建設計画を巡っては、沖縄県民の意見は一枚岩ではないものの、県民の多くが外国軍の駐留から派生する犯罪などの安全面や環境の悪化、騒音などの問題に懸念を示しており、「沖縄における米軍のプレゼンスの維持は、日米同盟にとって重要な課題となっている」と分析している。……

 3月の米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)の報告書でも辺野古は困難とされていたが、米側でも、辺野古は難しいという議論は結構、相次いでいる。かたくななのは、日本政府という図式は一層強化されている感じ。しかし、米軍のプレゼンスの維持を求めるアメリカに、ほかの選択肢を提示できる能力はいまの政府にはないということか。大きく世界の変化や対立から、論建てなど、日本政府には視野の外にあるのだろうなあ。われわれは、世論をつくっていくしかない。

 今日は雨。外の風景は、色あざやか。

Inked20210414_172601_li

« 原発処理水、海洋放出を決定 政府、閣僚会議で方針―菅首相「風評対策徹底」 と 家事や介護に1日4時間 中高生の5%がヤングケアラー | トップページ | 「当然」「姿勢正して」 柏崎刈羽原発燃料装塡禁止 地元から厳しい声 »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発処理水、海洋放出を決定 政府、閣僚会議で方針―菅首相「風評対策徹底」 と 家事や介護に1日4時間 中高生の5%がヤングケアラー | トップページ | 「当然」「姿勢正して」 柏崎刈羽原発燃料装塡禁止 地元から厳しい声 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31