«  「遺骨が残る土砂を埋め立てに…絶対間違っている」ガマフヤー具志堅さんがハンストに込めた思い | トップページ | 「沖縄・コロナ禍の女性たちはいま」 »

2021/03/03

総務省接待問題、NHK役員とも会食判明 前田会長「適切と確信」

 今日も、インタビュー①原稿の作業。時間がかかるタイプの人。しゃべっていることが、1つひとつの文章としてしゃべるのではなく、いくつかの文章を、くっつけてしゃべるタイプの人。こういう人の整理は時間がかかる。ただ、内容はおもしろい。内容のおもしろさと時間がかかるのとは、かならずしも相関関係にはないのですけどね。

20210303_090847

 あと、今月のインタビュー③とそのほか原稿の発注の電話での相談も。来月以降の企画のための準備作業ができればいいんだけどなあ。なかなか、そこまでがんばれない。なかなか、矛盾は解決しないなあ。むしろ、状況は悪化し、いろいろまずいことにもなりかねないなあ。こまったこまった。

 ただ、今日は、カーテンがやってきた。レースのカーテンがぼろぼろになって、買い替えた。今住んでいるところに引っ越してきて、ちょうど25年だな。カーテンは一度も変えていないから、レースのカーテンも25年かあ。分不相応な当時で築5年弱の分譲団地に引っ越し、当時はいきおいだな。今度買ったレースのカーテンより、ずいぶんいいものだった感じがする。当時は4人。でも今はぷー太郎の二男と二人。実質、寝室、書斎書庫、リビングの三室も、ボクが使っている感じ。まあ、単身赴任中の相方も、1LDKに、アパートからすぐの職場に個人研究室だから、同じようなもの。問題は、ふたたびいっしょに住むようになったときだな。

20210303_104644 20210303_104927

 なんか、菅息子疑惑から端を発した総務省の問題は、ものすごく大きな疑惑に発展しそうな感じがするなあ。

総務省接待問題、NHK役員とも会食判明 前田会長「適切と確信」(東京新聞)
 総務省の原邦彰官房長は2日の衆院予算委員会で、菅義偉首相の長男正剛(せいごう)氏が勤める放送事業会社「東北新社」による総務省幹部への接待問題に関連して、調査した幹部ら12人のうち1人がNHK役員とも会食していたと認めた。現段階では野党側の要求を踏まえた確認作業のため、武田良太総務相は改めて「調査をさせる」と明言した。日本維新の会の足立康史氏への答弁。
 原氏は、会食していた職員の役職や氏名は伏せた一方、聞き取りに対して「(許認可事業者からの接待などを禁じる)国家公務員倫理規程に抵触する会食はない」と答えたことを明らかにした。他に2人が「記憶の限り、会食はない」、9人が「会食の事実はない」と回答したとも説明した。……

 とにかく、放送と通信の一体化という流れのなかでおこっていることだから、これは大きな重点政策にかかわること。それと、政治と放送をめぐる政権とNHKの関係の問題とはある意味、表裏一体だからこれはたいへん。まだまだ、その疑惑の姿は明らかではないけれども、今後、どんな展開をみせるのだろうか? いかも明らかに首相案件だろうしなあ。

 次の文春はNTTと総務省。こちらも首相案件という感じ。谷脇康彦氏は総務のNO2だということだしなあ。いやはや、どんなふうに展開していくのか。

 ところで、Jリーグの中止問題。Jリーグは今季、公式戦中止時の対応で、エントリー下限人数を満たせず、代替開催日やスタジアムの確保ができないなどの「チームの責めに帰すべき事由」がある場合、帰責されるチームは0-3で敗戦となるとするそうだ。今回のようなコロナではどのように判断されるのか。コロナでの罰則になると、それはまずいことになってしまいかねないなあ。大丈夫かなあ。

«  「遺骨が残る土砂を埋め立てに…絶対間違っている」ガマフヤー具志堅さんがハンストに込めた思い | トップページ | 「沖縄・コロナ禍の女性たちはいま」 »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

«  「遺骨が残る土砂を埋め立てに…絶対間違っている」ガマフヤー具志堅さんがハンストに込めた思い | トップページ | 「沖縄・コロナ禍の女性たちはいま」 »

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30