« 戦争と弾圧 三・一五事件と特高課長・纐纈弥三の軌跡 | トップページ | 優生思想をこえる »

2020/12/26

官邸主導政治と憲法改正問題~安倍政権から菅政権へ 

 早朝仕事スタート。いちばん暗い時期でしょうね。

23256 23257

 早いから眠いけど、でも、二度目はできないなあ。早朝、年賀状作業(苦笑)

 朝から、まずは資料読み。

 午後は、全国憲法研究会の憲法問題特別委員会第7回公開シンポジウム(オンライン)「官邸主導政治と憲法改正問題~安倍政権から菅政権へ 」。

 最初のあいさつは、代表の小沢さん。小沢さんの画面の背景の本棚に、あるかなあとみていると、あったわ(笑い)。

 まずは、上脇さん。安倍・菅の金権・私物化ということは企画でもやっていたけど、カッコつきの政治主導からそのことを据えなおす。そこから、いろいろ考えさせられる。次に前川さん。前川さんの話はこの間、何度か聞いているし、読んでいる。だから今日の話は菅内閣にかかわる話がおもしろかった。経産主導から、警察主導に。国家主義の強い安倍 新⾃由主義の強い菅。菅の国家機構全体の権⼒的⽀配。憲法を裏側から破壊する菅。名誉がほしい安倍 権⼒がほしい菅。いろいろ考えさせられた。

20201226-1 20201226

 今日も感染者は、史上最高に。夕方の報道特集。コロナ禍の生活困窮。シングルマザー、非正規、そして、介護の現場から。解雇や失業、職を失う人がこれからどんどんふえそうだ。さまざまなデータが出される。どうすれば、共有できるのか。いっしょに、問題を考えることができるのか。すでに、新しい局面に入ってきている。

 夜、学生時代の友人たちとの、茶話会。いつもは、飲み会だけど。しかも、ZOOM参加。久しぶりに話したなあ。みんな、そろそろ、定年の時期にかかってきているんだよなあ。第二の人生をいろいろ新たな形で送っている人もいたなあ。なるほどなあ。

 年賀状は、とりあえず、名簿まではほぼほぼまではいきました。本体のほうの作成にかからねば。

 昨日は、途中からナウシカを見てしまった。宮崎さんの女性の描き方は、ナウシカもやはり気になるものであるのだけど。人物像そのものも、かなあ。だけど、私心なく、誠実であるナウシカの姿をみていて、ああ、自分はダメだなあ。無責任で、現実に向き合っていないなあなどとも考えてしまう。

« 戦争と弾圧 三・一五事件と特高課長・纐纈弥三の軌跡 | トップページ | 優生思想をこえる »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦争と弾圧 三・一五事件と特高課長・纐纈弥三の軌跡 | トップページ | 優生思想をこえる »

無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31