« コロナ禍でいろいろ考えなければいけない | トップページ | 自己責任社会の歩き方: 生きるに値する世界のために »

2020/10/04

安保60年と日本国憲法―安倍なき安倍政治は許さない

 今日は、朝から憲法講座に。

 穀田さんの国会報告と、渡辺治さんの講演「安保60年と日本国憲法―安倍なき安倍政治は許さない」。

21054 21055

 中身は、ここにアップされているので、ぜひ。

 治さんの、講演は、安保の60年を、日米の軍事一体化をすすめようという動きと、それに抗して、改憲をおしとどけようという動きとの拮抗、せめぎあいの歴史としてとらえる。そこでしかけられた攻撃と、実現しなかったこと、そこから、次の動き、衝動へのつながっていく。ダイナミックの戦後の話で、勇気と確信がわくし、だからこそ、いま何が焦点になっていて、そのたたかいの意義もよくわかる。さすがの治節。

 うん、生での学習会は久しぶりだなあ。生・治さんも久しぶり。

 午後からはいつものメンバーで、食事のあと、謀議(苦笑)。

« コロナ禍でいろいろ考えなければいけない | トップページ | 自己責任社会の歩き方: 生きるに値する世界のために »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍でいろいろ考えなければいけない | トップページ | 自己責任社会の歩き方: 生きるに値する世界のために »

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31