« 今朝の朝顔! 緑も深いです | トップページ | コロナ禍がもたらす貧困 »

2020/08/19

本を読むのはおもしろい

 エアコンの水漏れの修理を依頼。修理に来てもらうのは来週。なかなかねえ。

 座談会原稿の作業に集中しつつ、インタビュー①の直し原稿が来て、また、依頼原稿も来て、その作業も。読んでいてなかなかおもしろいなあ。ワクワクする。おもしろいよ。うん。

 職場への行き帰りの電車のなかで、この本を読む。

6 

 山田さんは、登戸研究所の資料館の館長だから無関係ではないし、それこそ、このテーマに挑むのそうなんだけどね。犯罪史上、類例のない帝銀事件。実は、特捜本部の刑事たちは、日本の秘密戦部隊のほぼ全貌に肉薄していた! その全容を紹介する。しかし、そこに立ち塞がった「捜査の壁」! うーん、こういう本もちゃんと読まないと、戦後史のつかめないぞ! 推理小説のようにおもしろいし、いやはや。

 夜、ぼやーと、「夢の本屋をめぐる冒険 」を見る。

Hlfnpwaw

 ところどころ、イラっと思いながら、本の話をしてくれるのなら、本屋のことをとりあげてくれるのなら、見てしまう。ちょっと、入り込むところもね。やっぱり本に夢中の生活だね。

« 今朝の朝顔! 緑も深いです | トップページ | コロナ禍がもたらす貧困 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の朝顔! 緑も深いです | トップページ | コロナ禍がもたらす貧困 »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31