« 8月15日。朝からテレビで、関連番組を見る | トップページ | 原子の力を解放せよ~戦争に翻弄された核物理学者たち~ »

2020/08/16

「全国戦没者追悼式」の安倍さんの式辞はいきつくところにいきついた感じ

 インタビュー②をかなりすすめる。明日には、インタビュー①、②を仕上げに向かい始めたいものだけどなあ。いよいよ、今月号も追い込みにはいっていくことになるぞ。

 昨日は、実は、お昼には、「令和2年度全国戦没者追悼式」を見ていた。安倍さんの式辞は、いつもひどいなあと思うけど、ほんとうに、いきつくところにいきついた感じでもある。あの大戦について、「あの苛烈を極めた先の大戦では、300万余の同胞の命が失われました。/祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、遠い異郷の地にあって、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などで、無残にも犠牲となられた方々。今、すべての御霊(みたま)の御前(おんまえ)にあって、御霊安かれと、心より、お祈り申し上げます」と、海外の侵略や植民地支配の犠牲は、視野の外、それは去年もそうなのかもしれないが、戦後社会が、その犠牲のうえにつくられたとなると、「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意 」はまったく視野の外に追いやられている、実際に、その後にづづく「歴史の教訓」という言葉は消え去った。そして、異様な使い方をする「積極的平和主義」。ほんとうに、歴史への反省を捨て去った政治の酷さ…。

 お盆の時期はテレワークだったけど、明日からは、職場に行くことも増えるなあ。暑さは尋常じゃないし、嫌だなあ。

 そろそろ先の企画の段取りをきちんとやらないとなあ。焦らないと。



« 8月15日。朝からテレビで、関連番組を見る | トップページ | 原子の力を解放せよ~戦争に翻弄された核物理学者たち~ »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月15日。朝からテレビで、関連番組を見る | トップページ | 原子の力を解放せよ~戦争に翻弄された核物理学者たち~ »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31