« 問題は、政治の中身でしょう | トップページ | 相当な緊張感と集中力をもって »

2020/08/30

しかけられた支配層の延命策

 あれから5年なのか。朝からSNSに流れる写真をみながら、5年前を思い出す。あの日はボクも、国会前にいた。東京に帰ってきていた相方といっしょに。相方は、北海道に赴任したばかりの年だったな。

19941

 もう5年。まだ5年。しかし、この時期は、日本の政治にとって、制度としても、そして、政治のあいようとしても、大きな転機だった。

 いま、日本社会は大きく分裂している。その分裂はしかけられ、つくられたものであるにしても。

 安倍さんがやめて、それに対して、いろいろな意見がSNSにも書き込まれる。なかには行き過ぎた書き込みもある。それに対して、著名人が、徹底して批判する書き込みをする。もちろん、病気をとりあげた行き過ぎた書き込みは、同情の余地はないが、一方で、安倍さんが、国会閉幕以降、事実として、このコロナ禍のもとで、求められる国会審議や、記者会見をサボタージュして、その職責をはたそうとしていなかったことは否定できない。いろいろやれることはあったはず。だけど、そのことを棚に上げた批判が、さらに分裂をつくりだす。はたからみると、もともと議論する気のない、中傷合戦のように見え、そのことが、政権の側を有利にさせるし、議論のなかみも政治責任を免責することになるのだけ。分裂と言ったけど、しかけられた支配層の延命策なのだ。そのことをよく踏まえて、中傷合戦を嫌う人たちに、共感してもらえるような丁寧な、わかりやすい説明、宣伝、議論をすすめないといけない。それこそが、いま、野党に求められているということか。そもそも、そういうなしかけをメディアを舞台につくった張本人が、菅さんなら、今後のたたかいは心してとりくまないとなあ。

 いろいろな悩みの中で、うん、ちゃんと学ばなければ、休みながら少し、気持ちがそっちに向かう。考えてみれば、ここ半年、映画も、飲み会も行ってないなあ。それをいますぐ昔のようにはできなくても、もう少し、できることも考えたいなあ。年相応にだけどね。少し、焦るぐらいの日々が自分らしいんだろうなあ。

 しかし、暑いねえ。

19945

 ほんとに、暑い。35度をしっかり超えている。そして、明日も暑い。

 そのなかで、がんばるんだよね。

« 問題は、政治の中身でしょう | トップページ | 相当な緊張感と集中力をもって »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 問題は、政治の中身でしょう | トップページ | 相当な緊張感と集中力をもって »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31