« 国連の報告書、COVID-19が貧困、医療、教育に関する数十年の前進を後戻りさせていることを明らかに | トップページ | 兵士たちの戦場 体験と記憶の歴史化 »

2020/07/15

“森友問題” 裁判はじまる~疑問は明らかになるのか~(NHKクロップ現代+)

 およそ1カ月ぶりの、土日以外の自宅作業・テレワーク。通勤、東京に行くストレスから解放されるのは嬉しいのだけどね。やっぱ、こうして家にいると、通勤や、東京で人に会うのが、とてもストレスになっているということを痛感させられる。

 今日は、講演原稿の整理が中心。だけど、とっても疲れていて、あんまりすすまなかった。

 今日、赤木さんの裁判がいよいよはじまった。

20200715_01

“森友問題” 裁判はじまる~疑問は明らかになるのか~(NHKクロップ現代+)
 森友学園をめぐる問題で、決裁文書の改ざんに関わり、自殺した近畿財務局の職員、赤木俊夫さんの妻が、国や佐川元理財局長を相手に損害賠償を求める裁判をおこした。裁判では何が争点になるのか、新たな事実が明らかになるのか、最新情報を交えて伝える。自殺した赤木さんは、手記に何をつづっていたのか・・・妻が語る、亡くなるまでの夫の様子とは。財務省の報告書や証言などから浮かび上がる、改ざんの経緯や組織の問題とは。これまでの経緯を整理し、“森友問題”の何が解明され、何が疑問として残されているのか考える。

 さすがに、この問題でNHKをやめた相澤さんが出ることはないけど、この問題を、結局、忖度し、報道を一貫して避けたNHKが取り上げたのは大きな変化だと思う。

 番組でも、赤木さんの、改ざんをめぐるも思い、雅子さんの思いは胸に迫る。

 もちろん、本当はもう少し突っ込んでほしいけどね。すでに、出ているさまざまな情報で、何が明らかになっているのか。政治家の関与を、官僚がどううけとめて行動したのか。財務省の報告書で明らかになってことと語らなかったこと。そこを最後はちょっと、一般的な、組織の問題になるのが……。それでも、NHKが、だ!

 1週間は見逃し配信がある。

« 国連の報告書、COVID-19が貧困、医療、教育に関する数十年の前進を後戻りさせていることを明らかに | トップページ | 兵士たちの戦場 体験と記憶の歴史化 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国連の報告書、COVID-19が貧困、医療、教育に関する数十年の前進を後戻りさせていることを明らかに | トップページ | 兵士たちの戦場 体験と記憶の歴史化 »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30