« 安倍内閣支持、続落36% 前法相逮捕、首相責任75% | トップページ | 慰霊の日 そして沖縄に凝縮する現行安保 »

2020/06/22

コロナ雇用崩壊

 いよいよ明日から印刷工場籠城。最終局面です。今日は、職場で、インタビュー②原稿を完成させて、発信。その後は、ひたすらゲラとの格闘。だいたい、いろいろなやりとりも山を越す。少し、緊張をほぐさないとなあ。

 週刊東洋経済を手に入れる。風間さんたちの力のこもった特集。

12291_ext_01_0 

 特集
コロナ雇用崩壊

Part1  長期自粛の深すぎる爪痕
始まった大失業時代異次元「コロナ切り」の衝撃
大規模な非正規切りが社会問題化「リーマンの教訓」は生かされたか
企業をコロナ禍が直撃自粛長期化が招いた惨状
労使のキーマンに聞く雇用維持のために必要なことは?

Part2 戦いの最前線と届かぬ支援
感染リスクと待遇悪化に直面医療・介護「コロナ過重労働」
子どもの安全は守れるのか冷遇される非正規雇用の保育士
中堅医師が無給で働く大学病院コロナ医療を担う「無給医」たち
順次拡大だが実効性には疑問公的支援はどこまで使えるか
規制の強化があだに 進まぬ申請に社労士も困惑

Part3 負担強いられる弱者たち
ウーバーイーツ配達員の収入が減ったワケコロナで沸く物流業の裏側
リーマンショック時と様相異なる弱者に厳しいコロナ雇用危機
エコノミストに聞くコロナ禍の雇用情勢はどうなるか
学費が支払えず中途退学も… 学生アルバイトの生活難
相部屋の大規模無低への入居を強要歪んだ生活保護の現場
英会話講師と留学生が経験した悲劇見捨てられる外国人労働者たち
仕事が細り環境は厳しい山谷・寿町 日雇いの街のコロナ禍
日本以上に厳しい雇用崩壊米国を襲うレイオフの嵐
「低賃金労働者への影響甚大」トーマス・コーカン

 以上が目次。30Pを超えるもの!

 まずは、休業からはじまった今回の雇用破壊。その影響はとどまることを知らない。弱いところに集中的にまばらにはじまった困難は、深さを拡大しながら、おそらくどんどん真ん中をめざして、じわじわと困難を広げる。その弱者の困難をていねいに取材している。非正規をはじめ、フリーランスなどの不安定な職種はほんとうに深刻。ここはほんとうに大変なことになっている。しかし、それを通して消費がやられると、経済の根幹が崩れることになると思うなあ。国際関係の停滞も大きいし。飲食や環境から、自動車など日本のメイン産業に向かっている。はたしてどこまで行くのか。しっかり、勉強しないとなあ。世界の特集もしてほしいなあ。

 さてさて、夕食は、てんとじ丼、こんにゃくの煮物。

« 安倍内閣支持、続落36% 前法相逮捕、首相責任75% | トップページ | 慰霊の日 そして沖縄に凝縮する現行安保 »

日記」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍内閣支持、続落36% 前法相逮捕、首相責任75% | トップページ | 慰霊の日 そして沖縄に凝縮する現行安保 »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31