« 朝鮮人虐殺追悼式典 都が「誓約書」要請 文化人ら117人 抗議声明 | トップページ | 混んだショッピングモール、明日の社会を描けてはいない »

2020/06/13

女性国際戦犯法廷とは何だったのか~その全体像を知る~

 今日は、早朝仕事スタート。

17511 17512

 雨でびっしょりというより、汗でびっしょりです。蒸し暑い一日のスタートです。

 午前中は、座談会原稿に集中。途中、家のパソコンなどのディバイスがまったくインターネットにつながらなくなって、ちょっと大変に。家のインターネットも不安定だなあ。わが家だけなのかなあ。わが家だけでも、ディバイスがたくさんぶらさがっているしなあ。

 何とか、昼過ぎまでに、座談会原稿を仕上げる。最終的に夕方仕上げて、発信。

 午後2時からは、VAWW RAC&キボタネ共催「『女性国際戦犯法廷20周年』シリーズ(2)女性国際戦犯法廷とは何だったのか~その全体像を知る~」に参加。ZOOMです。金富子さんの講演。韓国で「慰安婦」支援運動をめぐっていろんなことがおこっている。金富子さんは、1990年代からの日本における「慰安婦」問題、支援運動の取り組みについて報告したわけだけど、そんなときだから運動の原点の確認は、とっても大事。ボクなんかは、それこそ、途中からの参加だから、余計に、当時から、みなさんがどんな思うで運動をすすめてきたのかということに思いを馳せる内容だった。そして、女性戦犯法廷そのものの取り組み。うん、ぐっとくる。少し、興奮するね。『性暴力を聴く』も買って、読んで、この課題を考えたいと。

 座談会原稿の最後の仕上げをして、発信をして、バタバタと夕食の準備。そして夕食の途中から、またまたZOOMです。大学フォーラムの「緊急オンラインシンポジウム コロナ危機のもとでの学生支援」。中身は、王道を行く話だけど、あらためて、若手研究者のことを考えた。大学や研究環境の変化のなかで、若手研究者にどんなこんなんがあって、どんな道筋で育っていくのか? なかなか、昔流に考えている人が多いからなあ。こういう時期にも考えたいと思った。
20200613-92

 さて、夕食は、鯖、きんぴらごぼう、ポテトサラダ、キムチ、みそ汁。

« 朝鮮人虐殺追悼式典 都が「誓約書」要請 文化人ら117人 抗議声明 | トップページ | 混んだショッピングモール、明日の社会を描けてはいない »

日記」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝鮮人虐殺追悼式典 都が「誓約書」要請 文化人ら117人 抗議声明 | トップページ | 混んだショッピングモール、明日の社会を描けてはいない »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31