« 内閣支持率29%、発足以来最低に 朝日新聞世論調査 | トップページ | 割り切れない思いでいっぱい »

2020/05/26

9月入学「今やることなのか?」 大学教授ら、拙速導入に反対

 今日は工場籠城(出張校正)。仕事そのものは、順調で、粛々とすすめる。いろいろな不十分さは気になり、落ち込むことは多いけど、自分では、それなりに、全力で仕事をしているつもりだし。

 さて、世論の流れも少しずつ変わってきたし、さすがにこれはやらないだろうと思っていたけど、それでも、官邸が前のめりで突っ込みそうな気配も見える、この9月入学問題。ほんとうに今なんですかねえ。

9月入学「今やることなのか?」 大学教授ら、拙速導入に反対(共同通信)

 政府が導入の是非を検討している9月入学制を巡り、大学教授や子どもの支援に関わる関係者らが26日、文部科学省で記者会見し、「今やることなのか。新型コロナウイルス感染症の流行第2、3波に備え、オンライン教育の充実などに取り組んでほしい」と訴え、拙速な導入に反対した。

 会見したのは日本大の末冨芳教授や、子どもの貧困に取り組むNPO法人キッズドアの渡辺由美子理事長ら。末冨教授は議論自体は重要だとする一方、「教育の緊急事態。膨大なコストと年少世代の犠牲といったデメリットが、導入のメリットをはるかに上回る」と語った。

 末冨教授らは9月入学に反対する署名を呼び掛ける。

 官邸を追い込むような、もとい包囲しつくすような、とりくみが必要だなあ。

 まずは。

https://www.change.org/p/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89-9%E6%9C%88%E5%85%A5%E5%AD%A6%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E4%BB%8A%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B?utm_content=cl_sharecopy_22242263_ja-JP%3Av5&recruiter=408386327&utm_source=share_petition&utm_medium=copylink&utm_campaign=share_petition&utm_term=share_petition

 いろいろな人が発言しているけど、どうも、世界の流れというのがよくわかっていないようだ。世界は9月入学よりも、さらに柔軟化している。それと、学びの保証ということが協調されるけど、その学びって、結局、受験学力のことを言っている人が多い。それは、世界では、時代遅れだし、学習指導要領でも否定したことのはずなのだけど。そういうことを横においても、いまやるべきことはあるでしょうというのが一番大事な点。分断を許すなです。子どもや若者の成長を、もっと大事にするために必要なことがある。

 今日は、ずっと腰が痛かった。気圧のせい? 夕食は、シーフードカレーをつくっていった。

« 内閣支持率29%、発足以来最低に 朝日新聞世論調査 | トップページ | 割り切れない思いでいっぱい »

日記」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内閣支持率29%、発足以来最低に 朝日新聞世論調査 | トップページ | 割り切れない思いでいっぱい »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31