« 〈ヨコへの発達〉とは何か?: 障害の重い子どもの発達保障 | トップページ | サンマデモクラシー »

2020/03/19

文春「赤木手記」の悲しみと衝撃

20200319_130120

 これほど、衝撃をもって読む記事も少ない。それほど、大きな衝撃。ガラガラとこの国の統治のシステムが崩れていく……。赤木さんの、苦しみや後悔、恐怖などが切々と綴られている。ただただ、政権や財務・高級官僚への怒りがわきあがってくる。相澤さんの執念や、昌子さんの悲しみも伝わってくる。

 だけど、安倍さんは「自分の潔白は明らかになっている」とつっぱねるのだろうなあ。政権も、財務省も、検察も、それでも、調査で明らかにしているとしてしまうのだろうなあ。それほど、この国は、真実を無視し、虚構と隠蔽のうえになりたっている。それでいいのか、ほんとうに、この国は、正念場にたたされているとそう思う。

« 〈ヨコへの発達〉とは何か?: 障害の重い子どもの発達保障 | トップページ | サンマデモクラシー »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 〈ヨコへの発達〉とは何か?: 障害の重い子どもの発達保障 | トップページ | サンマデモクラシー »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31