« ファーストラヴ | トップページ | 休校 狂騒曲 »

2020/03/01

若者たちと

 1月に、若者たちとフィールドワーク。そして、2月にそのまとめを聞く。今年で4年目になるが、正直言うと、今年は反応がなかった。どのように受けとめたのかよくわからなかった。まとめを聞いて、そのまとめは心を十分にうつものだった。内容も、ボクの説明を真正面からうけとめていて、内容もよくできたものだった。

 若者は、偏見が実は少なく真っ直ぐだ。それは同時に、素直すぎるともいえる。学んだことを血肉化するのには、葛藤が必要だ。それがない。いろいろな迷いや、違った意見との衝突を通して、血肉化する。若者たちが、その過程をどう経験することができるのか。そんなことも含め、いろいろいろ考えたいと思った。

« ファーストラヴ | トップページ | 休校 狂騒曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファーストラヴ | トップページ | 休校 狂騒曲 »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31