« ミステリーツアー | トップページ | 2018年01月04日の新聞社説 »

2018/01/03

君の名は。

18 深海誠といえば『ほしのこえ』だけど(DVDを持っている)、この映画もその延長線上。これだけの災害の時代だけど、その世界は、一つの村と男の子と友だち数人。その限られた世界のなかでの心のやりとり。そこでのあやふやな人間関係を、たしかな関係として求める。その関係は切ないけど。だからといって、それがいいとか悪いとかではなく、いまを生きる人にとって、それが見えている世界の一つの側面であれば、その意味を考えなきゃいけなってことかもなあ。どうなんだろうなあ。ふたしかななかのたしかなものがあるのか。


« ミステリーツアー | トップページ | 2018年01月04日の新聞社説 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/66237849

この記事へのトラックバック一覧です: 君の名は。:

« ミステリーツアー | トップページ | 2018年01月04日の新聞社説 »

無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30