« 首相の改憲姿勢への評価、ほぼ二分 朝日新聞世論調査/改憲論議6割超が賛成 “自衛隊加憲”支持は5割 | トップページ | 2018年01月23日の新聞社説 »

2018/01/23

第百九十六回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説

 昨日から国会。さっそく、安倍さんの施政方針演説。それがこれ。 のっけから、明治150年を意識した話。そして、「国難」論。
 まず「働き方改革」から入る。「同一労働同一賃金」の実現、「非正規」という言葉の一掃。なんていう空虚なものか。いつのまにか、定義もなにもかもが別のものにすり替わっていくのだろうなあ。長時間労働の慣行を打ち破るって、法的規制はどんどん後退し、すり替わっているのに。
 「人づくり革命」、「全世代型社会保障」。でもねえ、なぜ子育て世帯の生活保護家庭を、削減のターゲットにするのか。保育の受け皿って、規制緩和で、質を低下させて……。女性の就業はその内実をどうしてみないのだろうか。現実は、ここで貧困が拡大しているのではないのか?教育の無償化と一つ一つ考えていくと段々、しんどくなっていく。こうも、ここまで欺瞞的なことを、話を平然とすり替えるようなことを言えるものだなあと、呆れかえる。
 そして、それが、改憲への流れていく。国会の権能について、内閣の長が、上から目線で、指示をする。なんという時代になってしまったのか? ちなみに安倍さんは、22日午前に開かれた自民党の両院議員総会で、憲法改正は自民党の党是だとしたうえで、「私たちはそれを実現していく大きな責任がある。そしていよいよ実現する時を迎えている。その責任を果たしていこう」と訴えたそうだ。

« 首相の改憲姿勢への評価、ほぼ二分 朝日新聞世論調査/改憲論議6割超が賛成 “自衛隊加憲”支持は5割 | トップページ | 2018年01月23日の新聞社説 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/66313185

この記事へのトラックバック一覧です: 第百九十六回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説:

« 首相の改憲姿勢への評価、ほぼ二分 朝日新聞世論調査/改憲論議6割超が賛成 “自衛隊加憲”支持は5割 | トップページ | 2018年01月23日の新聞社説 »

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31