« 自分の仕事のやり方 | トップページ | 消費税配分、見直し提言=教育全面無償化に反対-財務省 »

2017/10/31

2017年10月31日の新聞社説

《朝日新聞》
イラン核合意 問われる米外交の信頼
「慰安婦」裁判 韓国の自由が揺らぐ

《読売新聞》
カタルーニャ 強引な「独立」が招く異例事態
朴教授逆転有罪 基本的価値観を共有する国か

《毎日新聞》
カタルーニャ自治権停止 穏健な収拾を図るべきだ
首相が3%賃上げ要請 数値ありきは疑問がある

《日本経済新聞》
放置できない中小企業の後継者不足
再処理工場の安全立て直せ

《産経新聞》
カタルーニャ問題 欧州主権国家の分解防げ
「子供」への投資 人口減への構想聞きたい

《東京新聞》
核廃絶と日本 信頼取り戻す努力を
国会の質問時間 野党への配慮は当然だ

 表現の自由、そして学問の自由は絶対的に尊重されるべきではあるとは思う。だけど、一方で、この問題は、こと戦争責任にかかわること、そのもとで、当事者の名誉というか、存在そのものにかかわるもの。その前提的な議論が十分行われていない、日本で、このように安易に論じていていいのだろうか? そんな思いが、一方である。ご当地では、どのように受けとえられているのだろうか。ものすごく、深刻な受けとめがあるような気もするのだが。そうでなくても、やはり、日本の議論は安易な感じがする。

« 自分の仕事のやり方 | トップページ | 消費税配分、見直し提言=教育全面無償化に反対-財務省 »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/65987760

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月31日の新聞社説:

« 自分の仕事のやり方 | トップページ | 消費税配分、見直し提言=教育全面無償化に反対-財務省 »

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31