« 子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして | トップページ | いま学校に必要なのは人と予算 少人数学級を考える »

2017/10/23

2017年10月23日の新聞社説

《朝日新聞》
政権継続という審判 多様な民意に目を向けよ

《読売新聞》
衆院選自民大勝 信任踏まえて政策課題進めよ

《毎日新聞》
日本の岐路 「安倍1強」継続 おごらず、国民のために

《日本経済新聞》
安倍政権を全面承認したのではない

《産経新聞》
自公大勝 国難克服への強い支持だ 首相は北対応に全力挙げよ

《東京新聞》
安倍政権が継続 首相は謙虚に、丁寧に

 多数の人が安倍政権の継続を望んでいないのに、なぜ、こうした結果になるのか。民意はどこになるのか。そういうところから、新聞は論をたてるべきではないのかなあ。論外な社説もあるが、そうでないものも、もっと原理的なところから、まず、つっこんでほしいとは思うのだけど。

« 子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして | トップページ | いま学校に必要なのは人と予算 少人数学級を考える »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/65953079

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月23日の新聞社説:

« 子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして | トップページ | いま学校に必要なのは人と予算 少人数学級を考える »

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30